2018年7月 5日 (木)

コンビニでタバコを買う時の年齢確認ボタン


たまにブログの趣旨とまったく関係ない事を書いたりしますが、今回はコンビニでタバコを買う時の年齢確認ボタンについて書いてみようと思います。

コンビニの年齢確認ボタンについてネットで検索してみると、「俺が未成年に見えるか?」と激怒したとか、「なぜ毎回押さなくちゃいけないのか」とか、トラブルになった話がけっこう出てきますね。私の場合は、もちろん黙って年齢確認ボタンを押しますし、押す事について何の不満も持った事はありません。しかし、要領の悪い特定の店員に対して少しだけイラッとくる事があります。

私は毎日のように深夜になると近所のコンビニに買い物へ行くのですが、そのコンビニの夜勤は3人ローテーションで、行くと必ずそのうちの誰かが勤務しているわけです。ちなみに、田舎なので深夜の客は極めて少ない(いつも殆ど客は一人も居ない)上に3人とも勤続年数が長く、ちょっとした会話なら何度もした事があるので、3人とも常連客である私の事をよく知っているわけです。なので、そのうちの2人の店員は「年齢確認ボタンのタッチをお願いします」の一言を省略するわけですね。それは、手を抜いているのではなく、私がちゃんとボタンを押す人間だと知っているからイチイチ言わないのです。しかし、1人の店員だけその一言を必ず言うんですよ。もう一度言いますが、押す事について何の不満も持った事はないのです。でも、その一言って無駄じゃない?って思うんですよね。必ず押すんだから言う必要ないでしょう(笑。これを読んでいる人の中には「言うのが決まりだから当然」という意見もあると思いますが、それは小さな正論、私に言わせれば要領が悪いですね。或は「その店員が私の事を必ずボタンを押す人間だと認識していない可能性もある」という意見もあるかも知れません。(それは絶対にないのですが)確かにそうです。なので、ある日私はその一言を言われるより先に液晶パネルに手をあてておく事を思いつきました。しかし、、、それでも言うのです!何度同じようにトライしても言われてしまうのです!既に押す準備をしているのに(笑。しかもご丁寧に手のひらでボタンの方へ促されるのです。これが要領悪い以外の何だというのでしょうか(笑。しかし、それでも私は諦めず、更にその一言を言われずに済む方法を考えたのです。早押しクイズのごとく、超ウルトライントロクイズのごとく、”その一言よりも先に”ボタンが表示された瞬間にボタンを押したのです!!し、、、しかしですよ、それでもその店員は「年齢確認ボタンのタッチをお願いします、、、」と言ったのでありました(笑。

少しでも無駄を省いて要領よく生きていきたいものですね。

|

2018年1月15日 (月)

新年会

 

01
今日(もう昨日ですが)は、喫茶&昭和繋がりの友人たちと東中野の「喫茶 ルーブル」で新年会名目で喫茶会をしました。

 

02
何かイベント的な事をする時、今まではネットで参加者を募集したりしていましたが、考えてみれば自分で誘っちゃった方が早いかな?という事で、今回はいつものメンバープラス、日頃からネット上で気になっていた人たち3名をお誘いしちゃいました。
集まってくれたのは、ケブカさん、カラーブックスさん、eveさん、うおのめとるこさん、しょーへいさん、satochibiさん、波さん(席順)の計8人。純粋に喫茶をするためだけに集まってもらうのは初めての事なので、正直なところ楽しく盛り上がるかどうかちょっぴり心配していたのですが、いざ始まってみると皆さんしゃべるしゃべる(笑。話の内容はもちろん喫茶や昭和スポットがメインですが、けっこう他の話題にもなったなー。今回は既婚者が多かったのですが、個人的には夫婦間の話を聞けたのが面白かったです。詳しい事は書けませんが、いろんな夫婦の形があるんだな、と(笑。

 

03
そんなこんなでルーブルに滞在したのは3〜4時間だったと思いますが、感覚としてはあっという間で、まだまだ遊び足りないって感じでしたね。(時間のある人だけで新宿で二次会もしましたがレポートは省略します。)上の写真、事前に話を合わせていたわけではないのですが、皆さんからいろいろプレゼントも頂いちゃいました。僕はマッチ箱を持って行ったのですが、同じ事を考えていた人が他に3人も居ました。左の缶はeveさんから頂いた復刻のふりかけ。ふりかけは普段からよく食べるので、かなり実用的。うおのめとるこさんからは可愛いメロンパンの袋に入った駄菓子を頂いたのですが、、ウ、ウメェ〜。ついつい、写真を撮る前に何個か食べちゃいました(汗。

|

2018年1月 1日 (月)

明けましておめでとうございます

 

07
新年明けましておめでとうございます。皆さんはどんな正月をお過ごしでしょうか。僕ちゃんは夕べ近所の神社に初詣に行ってじゃがバターや鳥の唐揚げを食べてきました。

今年は2018年。平成になってからもう30年が経つんですね。別の言い方をすれば昭和が終わってから30年ですよ。早いですねー。僕ちゃんも今年で50歳になります。まあ、気持ちはそんなに年を取っていないつもりですけど、例えば自分と同世代のクルマの写真なんかを見たりすると、鉄バンパーだったりベンチシートだったり今のクルマとぜんぜん違ったりして、自分の肉体もこのクルマと同じくらい古いのか、そりゃあーあちこちガタがくるのも無理ないよなーなんて思ったりもします。

ところで、最近ツイッター等のSNSを見ていると、古い町並みや昭和喫茶などを積極的に巡っている人がここ数年で凄く増えたような気がしますね。(もちろん僕なんかよりも前からそういった活動をしている人も沢山いるわけですが。)でも、ブログを平行してやっている人が意外と少ないのは何でかなぁ。ブログってアーカイブのように古いデータを簡単に拾い出せるし、他の人にもいつでも見てもらえるのでオススメなんですけどね。まあ、そう言いながら自分もいつブログをやめるか分かりませんけど(笑。

でもまあ、今のところ当面は続けて行くつもりでいますので、本年も当ブログをどうぞ宜しくお願いいたします。

あ、上の写真は記事と全く関係ありませんが、数年前に確か鶴橋辺りで撮った写真です。

|

2017年5月24日 (水)

アクセス数


こないだの日曜日の話ですが、メディアに取り上げられた時は例外として普段ではたぶん今までで最高のアクセス数だったんじゃないかなぁ。

11
(PV=ページビュー/Visit=のべ訪問者数/UU=訪問者数)

更新のペースは遅いですが、これからもマイペースに記事をUPしていきますので、今後もぜひ見てやって下さい(汗。

|

2017年1月 1日 (日)

明けましておめでとうございます

皆さん、新年明けましておめでとうございます。

今年は2017年ですか?ついこないだ新年を迎えたと思ったら、また新年ですよ。時間が経つのは早いですねー。この感じで行くとあっという間に年を取って死ぬなぁ。時間には限りがあるし、今年もやりたい事はどんどんやっていこっと。そーいえは去年は一年の抱負が「遊びと仕事にメリハリをつける」でしたが、振り返ってみてまあまあ実践できたかな、って感じです。今年も引き続きメリハリで行きますよー。

 

01
さてさて、皆さんはどんな正月をお過ごしでしょうか。私はとりあえずさっき近所の神社へ初詣に行ってきました。まあ、正確に言うと初詣ではなく屋台の食い歩きに行って来ただけなのですが(笑。だって、凄い行列なんですもん。並んだら軽く一時間は待たされますよ。時間が勿体ない。という事で、初詣は2〜3日後にゆっくりする事にして、じゃがバターや焼きそばを食べてきました。ウチの地元の東松山はじゃがバターに辛味噌がついてるんですよ。これがまたとっても美味しいのであります。ラーメンなんかでもそうですが、味噌とバターって凄く合うんですよね。

まあ、そんなわけで、今年もマイペースで記事を更新していきますので、本年も当ブログをどうぞ宜しくお願いいたします。

|

2016年10月31日 (月)

サロメの唇 熱海秘宝館ライブ

 

000
先日、友人のミズノ君からライブに招待して頂き、久しぶりに「サロメの唇」を観てきました。普通はライブといったらライブハウスですけどね、今回はなんと「熱海秘宝館」の屋上でのライブだったんですよ。サロメは「
熱海秘宝館のテーマ」(館内で流れている曲)のカバーを数年前にリリースしていまして、ミズノ君自身、念願だったようです。

 

001
熱海秘宝館へ来るのは今回で4回目ですが、屋上へあがるのは当然ながら初めてです。上の写真は屋上の避雷針。空は少し曇っていますが雨が降らなくて良かったなぁ。雨天だったらライブ中止ですからね。

 

002
そして、その避雷針の下でライブが行われました。海をバックにライブってのも更にレアですね。

 

003
ボーカルの橘京子さん。抜群の歌唱力とルックスでファンを魅了します。エンジ色のドレスも素敵ですね。イヤリングやネックレスもドレスに色を合わせてとってもオシャレ。

 

004
ミズノ君のベースはいつも熱いですね。今日もノリノリの演奏でウネリまくってました。
スーツは京子さんと色を揃えてエンジ色。ミズノ君はベースのほかにも、作詞作曲を担当しています。

 

005
ヒラッキーも相変わらずギターうまいなぁ。アームの使いこなしにもグッときました。ストラトってとっつきやすいギターな反面、使いこなすのが難しいギターなんですが、余裕で使いこなしてるって感じです。エミーリーさんはとても正確なリズムを刻むドラマーですね。
数年前に同じライブイベントに出演した事がありますけど、僕の事覚えてくれてるかな。

 

006
かずみさんのフルートはサロメの昭和的なサウンドに大きく貢献していますね。昭和40年代からタイムスリップしてきたようなルックスも最高です。

 

007
そしてスペシャルゲストに演歌歌手の千葉山貴公さんご登場。以前に僕が楽曲を提供させて頂いた件で当ブログでもご紹介した事があるのでご存知の人も多いと思います。千葉山さんは歌手活動のほかにもラジオのパーソナリティもされていて、僕も何度か出演させて頂いた事があるのですが、トークがとっても面白いんですよね。今日も沢山笑わせて頂きました。私信:昨日、ブログに写真を載せても良いかどうかメールさせて頂きましたが、ご返事を頂く前にアップしちゃってスミマセン(汗。

 

008

京子さんとのデュエットも披露してくれましたよ。曲名は「東京の夜」ですが、熱海なので「熱海の夜」に歌詞を変えて唄ってくれました。念のために書き添えますが、ミズノ君と京子さん以外はサポートメンバーです。私信:ミズノ君、今日はライブに誘ってくれてどうもありがとう。時間がなくて帰りに挨拶ができませんでした。ヒラッキーとは目で合図しましたが(笑。

最後に、サロメのPVをどうぞ。僕はサロメの曲でこの曲が一番好きです。それと、近いうちに新宿でワンマンライブをやるそうなので、興味のある人はチェックしてみて下さい。


「サロメの唇」オフィシャルHP

「千葉山
貴公オフィシャルHP

|

2016年10月26日 (水)

昭和スポット巡り イン 熱海


※募集を締め切らせて頂きました。

参加希望者が10名に達しましたので、一旦募集を締め切らせて頂きます。キャンセルが出た場合は再度募集いたしますので宜しくお願いいたします。

 

Photo

 
イベント参加者10名募集!!

日頃当ブログを見てくれている皆さんと一緒に昭和スポット巡りをしたいと思い、久しぶりにイベントを企画してみました。選んだ場所は熱海。イベント内容につきましては特に催し物はありませんが、昭和の面影が残る町並みを散策したり、昭和喫茶に訪問しておしゃべりを楽しみながら、まったりと過ごしたいと思います。と言いながらも僕は熱海にあまり詳しくないので、今回は熱海にとても詳しい友人の「波さん」にご協力いただきます
散策する詳しい場所は当日までのお楽しみとさせて頂きますが、喫茶店については「フルヤ」「くろんぼ」「パインツリー」「田園」「サンバード」等を訪問したいと考えています(変更の可能性有り)。また、参加者さんの中で「ココはオススメ!」というスポットがあれば可能な限り臨機応変に訪問したいと思いますので、興味のある方はお気軽にご参加下さい。「昭和スポット巡り イン 熱海」で熱海の昭和を一緒に満喫しましょう!

参加をご希望の方は下記をご覧のうえ最下部の「イベント参加申し込み」よりメールフォームにてお申し込み下さい。尚、参加希望者数が10名に達した時点で募集を締め切らせて頂きますのでご了承下さい。※締め切りの際はこのページに追記します。


============================================

『昭和スポット巡り イン 熱海』

日程:2016年12月11日(日)
時間:午前10時〜夕方
場所:熱海駅周辺
参加費:0円(交通費、飲食代等は各自でご負担頂きます。)

主催者:昭和スポット巡り/平山

協力:波

※雨天の場合は一週間後の18日(日)に延期となります。

============================================


追記:2016年12月10日(土)5時46分
いよいよ明日です。天気も良さそうですね。ご参加の皆さん、明日は宜しくお願いいたします。


追記:2016年12月5日(月)12時10分
イベントまで一週間を切りました。週間天気予報を見ると当日の前後は降水確率10%〜20%なので雨は降らなそうですねー。



追記:2016年10月27日(木)
6時23分
募集を締め切りました。


追記:2016年10月26日(水) 21時11分
締め切りまで早くもあと1名です。参加をご希望の方はお早めにどうぞ。


追記:2016年10月26日(水)
20時59分
締め切りまで早くもあと2名です。参加をご希望の方はお早めにどうぞ。

|

2016年6月25日 (土)

アクセス解析

富山市レポートの途中ですが、先日アクセス数の話をした事に加えちょうど昨日カウンターが200万を越えたので、今日はちょっとアクセス解析の話をしてみたいと思います。ブロガーさんの中には「アクセス数は気にしない」なんて余裕たっぷりの人もたまに居るようですが、僕は凄く気にするタイプです(笑。どうせブログをやるなら沢山の人に見てもらいたいですからねぇ。

ブログをやった事のある人なら知っていると思いますけど、ブログには「アクセス解析」という機能が付いていて、アクセス数の他にも、訪問者の年代、性別、地域、流入元などが一目でわかるようになっているんですよ。

1
上の画面ではその日のPV(クリックした回数)、のべ訪問者数、訪問者数が表示されています。最近のPVはだいたい2000、訪問者数は600くらいです。

 

2
年代を見てみると30代と40代が圧倒的に多いですね。以前は30代が過半数をしめていたんですけど、最近40代が増えてきているようです。

 

3
男女の割合を見てみると多少男性が多いですがほぼ半々です。これは理想的な割合だなー。たくさんの人に見てもらう事を考えると性別が偏るのは不利ですからね。

 

4
次は地域を見てみましょう。色は訪問者の少ないところは寒色で表され、訪問者が増えるほど暖色に変わっていきます。こうやって見ると西の方がだいぶ青いですね。理由は簡単。当ブログは西側の記事が少ないからです。まあ、そのうち暇をつくって西の方にも行こうと思ってるんで、この点は問題なし。それよりもレポートが複数ある秋田と岩手が青いのが気になります(汗。

 

5
こちらは参照元ランキング。こうやって見ると当ブログはツイッターからアクセスして来る人が大半ですね。4位に姉妹サイト「昭和住宅資料館」が入ってますけど、それ以外は10位までぜんぶツイッターです。そう、僕はツイッターをけっこう使っているのですが、ツイッターは登録しなくても誰でも見る事ができるので、ツイッターをやってない人もたまに覗きに来て下さい→@showaspotmegri

という事で、次回、また富山市のレポートに戻ります。

|

2016年2月 5日 (金)

津軽海峡フェリー ブルードルフィン

訪問日:2015年8月29日 

01
前回に続き津軽海峡フェリーのレポート。続いては帰りに乗った「ブルードルフィン」をご紹介します。外観は「びなす」と大差ないので省略しますが、内装が意外も意外、私の大好きな60'sテイストで感激してしまいました。

 

02
照明が組み込まれたC型のベンチ。カッコイイー。

 

03
スペースエイジなライトスタンド。もちろん60's”風”ではありますが、徹底して統一しているところが素晴らしいです。

 

04
イームズなチェアもおオシャレー。

 

05
続いては上階へ。

 

06
うわー、なんだこりゃ。遊び心満載です。楽しいー。

 

07
スペーシーなオートレストラン。

 

08
テーブルや椅子は殆ど白ですが、所々アクセントに水色やオレンジ色の椅子が混ぜられています。

 

09
いやー、凄かった。
こんなにお洒落なフェリーが現在の日本にあったなんて、って感じです。

 

津軽海峡フェリー 公式サイト

|

2016年2月 4日 (木)

津軽海峡フェリー びなす

訪問日:2015年8月24日

001
津軽海峡フェリーに乗るのは初めてだったのですが、予想以上に船内が素敵だったのでちょっとご紹介したいと思います。写真は青森湾の朝焼け。

 

002
デカいなー。フェリーの先端が開き、もうすぐ乗船です。ちなみに、フェリーが旅客輸送を開始したのは2000年なので「昭和」ではないです、念のため。

 

003
係員の誘導に従い車を停め、エスカレーターで客室フロアへ移動。正直なところ船内はもっと殺風景だと思っていたのですが、予想以上に奇麗でびっくりです。

 

004
うわー、何だかホテルみたいだなー。とりあえずこの奥にある客室に荷物を置き、さっそくシャワーを浴びました。

 

005
シャワーを浴びた後、船内を一通り見て回る事に。

 

006
上階の通路の様子。

 

007
オートレストランがあったので自販機でマーボー豆腐を買い、レンジでチンして食べました。オートレストランにはテレビが設置されており数名がテレビを見ながら静かに寛いでいたのですが、ここでちょっと面白い事件(?)発生。ここは当然ながら海の上なので受信状況が悪いらしく、たまに放送が途切れて
上の写真のような表示が出てしまうんですよね。それでも皆さん多少のストレスを感じながらも黙々とテレビを見ているわけです(笑。ところが、そのうちまったく受信しなくなってしまい、5分、10分、いくら待っても一向に受信する気配無し。それでもすぐに回復するだろうと期待しつつ、皆が無言でこの表示とにらめっこしている状況が凄くおかしかったです(笑。ちなみに私は一番後ろで見ていたのですが、その状況の中、テレビの正面まで行き記念にパチリ。

 

08
津軽海峡。次回は帰りに乗った「ブルードルフィン」をご紹介します。

 

津軽海峡フェリー 公式サイト

|