« コーヒー & 軽食 シルビア | トップページ | 軽食&喫茶 フラワーベル »

2013年2月24日 (日)

純喫茶 ウィンザー

訪問日:2013年1月21日

Winzer1
純喫茶「ウィンザー」。

Winzer2
勿来駅からいわき駅へ移動。20キロくらい走ったでしょうか。それにしても、いわき市は大きいですね。こちらは、いわき駅前の平和通りで見つけた純喫茶。

Winzer3
店内へ入ると、とても元気そうなママさんが「いらっしゃい。」と迎え入れてくれました。店頭看板にコーヒー&スナックと書かれていた通り、ママさんはスナック寄りのとてもオープンなお人柄です。(熱海の有名なスナック喫茶「くろんぼ」のママさんを思い出しました。)

Winzer4
さっそく「コーヒー2つお願いします。」と言うと、「ウチのコーヒーは美味しいわよ。もう45年もやってるんだもの。」とおっしゃっていました。ママさんのお話によりますと、この辺りでは一番古い喫茶になるそうです。

Winzer5
店名はネクタイの結び方の「ウインザーノット」に由来するとの事です。ご覧の通りとても高級感のある店内ですが、開業当時は床にフカフカの絨毯が敷かれており、初めてのお客さんの中には間違って靴を脱いでしまう人も居たとか。現在はそれほど忙しくないものの、昔は2階にもフロアがあり、一つのテーブルが8回転もしたそうです。ちなみに、写真の右上の棚には以前スピーカーが設置されていたらしいのですが、3.11の震災時に落下して壊れてしまったそうです。その他にも、壁や鏡のひび割れが震災の大きさを如実に物語っていました。

Winzer7
「そろそろお店辞めようと思ってるのよ。」と言うので、「こんなに素晴らしいお店なんですから、もっと続けて下さいよ。勿体ないですよ。」と返すと、「そんなに褒めてくれるなら、もう少し頑張ろうかしら。」とおっしゃっていました

Winzer9
帰り際、ママさんが「名前教えて。毎日、日記つけてるのよ。今日の事も書かなくちゃ。」と、今までに書きためた何冊もの日記ノートを出して見せてくれました。そして、「私が作ったもので失礼だけど。」と、ママさんお手製のきんぴらごぼうまで沢山頂いてしまいました。(このあと泊まったホテルでゆっくり頂きましたが、凄く美味しかったです(泣。)そして、「ごちそうさまでした。」と言ってお店を出て、店の前に路駐していた車に乗り込むと、ママさんがお店から出てきて、「ここに車停めてたの?ダメじゃないの。私の家、ここから近いから、次回は家に停めなさいね。その時に店はもう無いかも知れないけど。」と優しく叱って頂きました。最後の一言が寂しいですが、、、次ぎに来た時にまだお店あるとイイなぁ。

純喫茶 ウィンザー
福島県いわき市平二町目21

|

« コーヒー & 軽食 シルビア | トップページ | 軽食&喫茶 フラワーベル »