« 山形県 | トップページ | コーヒーショップ サンボ »

2013年4月21日 (日)

純喫茶 ローリエ

訪問日:2013年3月25

Laurier2
今日は朝から山形へ遊びにきました。そして、まず最初に訪問したのは鶴岡駅のすぐ近くにある純喫茶「ローリエ」。念願の初訪問です。一度来てみたかったんですよね〜。訪問したのは朝の9時半頃。定休日やオープン時間の情報が無いまま来たので開いているかどうか少々不安でしたが、幸い営業中のようでまずは一安心。ここでのっけからズッコケてしまうと、気分的にこの後の探索に影響しかねないですからね。

Laurier4
ドアノブも可愛い〜。営業中の札も当時物で良い感じです。それにしても、さすが山形県の日本海側。もうすぐ春ですが、まだまだ寒いです。さっそくお邪魔しましょう。

Laurier5
店内はわりと広く照明は控えめです。天井にはゴージャスなシャンデリアが吊るされ、目の前には女性の像がお客さんを迎え入れるかのように立っています。

Laurier6
時間がまだ早いせいかお客さんは居なかったので席は選び放題。一瞬どこに座るか迷いましたが、店内を全部見渡せる奥の真ん中辺りへ座らせて頂く事にしました。すると、さっそくママさん(おばあちゃん)が「いらっしゃいませ。」と、練炭コンロを運んできてくれました。「うわ〜、ありがとうございます。今日はこちらのお店に来たくて埼玉から来たんですよ〜。」「あら〜、それは遠いところからわざわざありがとうございます。ウチ(お店)の事、よくご存知でしたね。」「喫茶店が好きな人の間では有名だと思いますよ。」「有名?そんな事ないと思いますけど、、(汗。」
こちらのお店、開業は昭和50年になるそうです。

Laurier7
店内は見所満載ですが、中でも一番のお気に入りはこちらの壁アート。初めて見るのに凄く懐かしい感じ。
よく見ると円の一つひとつが、蓋がズレたように斜めになっています

Laurier9
魚の絵の額にも痺れます。

Laurier11
こちらの壁はプラネタリウムのように星(天の川?)がキラキラと輝き、白鳥やユニコーンなどの星座の絵が浮かんだり消えたりします。素晴らしい。こういった精密なものが現役で活躍しているという事自体にも感動です。

Laurier15
窓はコチラのR窓が1つだけです。

Laurier16
きっと照明や電飾が引き立つようにあえて窓数を少なくしているのでしょうね。

Laurier19
朝食にツナの挟まったホットサンドとコーヒーのセットを頂きました。山形へ到着したら、まずこうしてモーニングを頂こうと思い描いていたので、予定通りの展開に気分は最高潮です。ホットサンドはボリューム満点&サクサク食感で、コーヒーも苦くてとても美味しいです。ママさんに聞くのを忘れてしまいましたが、これ、何ていうコーヒーなんだろう?一般的なストロングよりも数倍苦くて濃いです。癖になりそう。

純喫茶 ローリエ
山形県鶴岡市末広町13-30
TEL 0235-24-3640

|

« 山形県 | トップページ | コーヒーショップ サンボ »