« 純喫茶 ローリエ ※閉店 | トップページ | サンロード日吉商店街 »

2013年4月22日 (月)

コーヒーショップ サンボ

訪問日:2013年3月25日

Sanbo1
喫茶「ローリエ」を出た後、引き続き鶴岡市を探索。今回、事前にサーチしていた喫茶はローリエのみだったので、言ってみればココからが探索の本番です。探索は良いスポットを発見した時の感動も大きな楽しみの一つなので、下調べは極力しないようにしています。そして、いざ、探索開始!と意気込んで車を走らせると、数分もしないうちに良さげな喫茶を発見。もしかして鶴岡やばい?こちらは350号沿いで見つけた、コーヒーショップ「サンボ」。

Sanbo2
幸い営業中のようです。勿論入店。

Sanbo3
店内へ入るとお客さんは一人も居らずテーブル席は全て空いています。という事はイコール、マスターさんを独占できるという事でもあるので、「カウンターに座っちゃって良いですか?」「ええ、どうぞ。」「昔ながらのお店が好きで埼玉から探しに来たんですよ。」「雑誌記者ですか?」「いえいえ、普通の人です(笑。」「この辺りは古いお店あまり無いですよ。」「さっき駅前のローリエっていう古い喫茶に寄ってきましたけどね。」「そうか、あそこも古いか。」
こちらのお店、開業から今年で35年になるそうです。

Sanbo5
先ほどのローリエで頂いたコーヒーの影響で激苦コーヒーがまた飲みたくなり、「この中で一番苦いコーヒーってどれになります?」「マラゴジベ、ですね。」「あ、じゃあそれ2つお願いします。」

Sanbo6
マスターさんも「じゃあ、私もコーヒー飲もうかな。これからどこへ行くんですか?」「もう少しこの辺りをぶらぶらして、午後は酒田の方に行ってみようと思ってるんですけどね。」「酒田は良いところですよ。」「そうですか、楽しみだな。でも、鶴岡も良いところですね。景色も良いし。」「酒田の人は鶴岡の方が城下町だから良いって言うし、鶴岡の人は酒田の方が港町で良いって言いますね。」

Sanbo7
「サンボって名前も良いですね。由来は何ですか?」「かみさんの姉が物書きをやっていて名付けてくれたんですけど、当時、私の色が黒かったから(笑。」本棚にも、しっかり「ちびくろサンボ」の本が置かれています(笑。そして、「これ、火がつかないかも知れないけど。」と、サンボ(クロンボ)のイラストが入ったマッチをプレゼントしてくれました。ところでマラゴジベ、初めて飲みましたが、確かにかなり苦くて美味しいです。そんなこんなのおしゃべりを楽しみながら、30〜40分ほど寛いでお店を出ました。

コーヒーショップ サンボ
山形県鶴岡市道形町6-20
TEL 0235-23-6104

|

« 純喫茶 ローリエ ※閉店 | トップページ | サンロード日吉商店街 »