« 和洋スナック 純 | トップページ | 喫茶 美留く »

2014年9月14日 (日)

純喫茶 カリーナ

訪問日:2014年8月19日

01
久しぶりに宇都宮へ遊びに来ました。こちらは東武宇都宮の「純喫茶 カリーナ」。テントが可愛いー。
カリーナというと真っ先にトヨタのファミリーカーを連想しますが、何か関係があるのかな。何はともあれ営業中のようなのでさっそくお邪魔してみる事に。あ、その前に、左の方にある「BAR1976」と書かれた吊旗はお隣りのお店です。先に書いちゃいますが、喫茶カリーナの創業はママさんに聞きましたところ40年前(1973年頃)だそうです。

02
入店したのが昼過ぎの中途半端な時間だった事もあってか、お客さんは一人も居なかったので、さっそくママさんに話しかけました。「ステキなお店ですね!」「そーおー?」こちらのママさん、ノリが軽くてすぐ親しくなれちゃう感じの方です(ちょと失礼かも知れませんが良い意味で)。喫茶にもいろんなタイプのママさんが居ますが、私にとっては理想的なママさんです。

03

白い壁がRになったり畝ったりしてとても凝った造りです。ブラケットはサビサビで電球がありませんが、それも味です。

04
店名の由来を聞いてみましたところ、初代のママさん(現在のママさんは二代目)のご主人がトヨタ自動車に勤務されていたそうで、車種名のカリーナから持って来たそうです。やっぱりねー。

05
よく見るとカウンターの食器棚にカリーナのエムブレムが貼られています。「ちょっとこのエムブレムの写真も撮らせてもらってイイですか。」「え?あら、そんなものがあったなんて今までぜんぜん気がつかなかった!」「マジですか?!」毎日カウンターに居て気がつかないって、、、(笑。僕は入店してすぐ気がつきましたが(汗。

06
テーブルは一本脚の固定式。

07
ところでこちらのお店、3年以内に閉店する事が決まっているそうです(泣。理由はここを壊して新しい建物が建つからなのだそうですが、何が建つかまではママさんも知らないようでした。訪問したい人は早めに行った方が良いかもですね。

08
アイスコーヒーで一服。

純喫茶 カリーナ
栃木県宇都宮市本町13-5

|

« 和洋スナック 純 | トップページ | 喫茶 美留く »