« 米国風 洋食 センターグリル | トップページ | 喫茶 軽食 あづま/大島コーヒー店 »

2015年8月 1日 (土)

都橋商店街(ハーモニカ横丁)

昨日は久しぶりに訪問者が800人を越えました。感謝です。近頃はブログの更新頻度が落ちているので、見に来てくれる人のためにももっと更新ペースを上げた方が良いかな、、と思う事もあるのですが、結局のところブログというのは自分のペースでやるのが一番良いので、今後もダラダラな感じで更新して行こうと思ってます(汗。

訪問日:2015年6月28日

01
野毛の大岡川沿いにある「都橋商店街」。私と似たような趣味嗜好を持っている人なら知っている人も多そうなので、詳しい事には触れず建築美や佇まいを味わう視点でレポートしたいと思いますが、一応簡単にご紹介しますと、
昭和39年の東京オリンピック開催に伴い町並みを奇麗にする目的でこの本通りにあった露店や屋台を収納するために建てられたものなのだそうです。現在はバーや焼き鳥店のような飲食店しか入っていないので”商店街”という呼び方に少し違和感がありますが、元々は一階部は物販店、二階部が飲食店に分けられていたのだそうです。

 

02
橋から二階の飲食店街を眺めた様子。痺れます。

 

03
二階へ上がってみましょう。階段の格子やテントもやばいです。

 

04
何だか胸がいっぱい、、、。

 

05
まだ日中なのでお店は営業していません。そーいえば、通路を歩いていたら建物を見物する若いカップルとすれ違いました。やはり、建物自体に関心のある人も多いようですね。こーいった昔ながらの飲食店街は今でも小路やビルの地下等でたまに見かけますが、陽のあたる川沿いというロケーションは珍しいかも知れませんね。

 

06
次は下へ戻って一階部を見てみます。

 

07
こーして見ると建物はかなり長いですね。立地上必然ではありますが二階部と一階部はお店の向きが逆です。

 

08
味のある飲食店が続きます。

 

09
向かいにも良い感じのスナックがありました。

 

都橋商店街(ハーモニカ横丁)
神奈川県横浜市中区宮川町1-1

|

« 米国風 洋食 センターグリル | トップページ | 喫茶 軽食 あづま/大島コーヒー店 »