« 室蘭街道(国道36号線) 竹浦周辺 | トップページ | 大昭和製紙 白老工場(日本製紙 北海道工場) »

2015年11月 6日 (金)

北吉原駅

訪問日:2015年8月26日

01
先ほどご紹介しました室蘭街道(国道36号線)沿いにあるJR北海道室蘭本線の「北吉原駅」。こちらの駅はヒッピーさんが「日本で一番カッコイイ駅」という事で連れてきてもらいました。何だか昆虫のセミか或はバルタン星人みたいに見えますね。

 

02
北吉原駅が建てられたのは昭和40年。この近くにある大昭和製紙白老工場(現:日本製紙)へ通勤するために造られた駅なのだそうです。

 

03
何はともあれ階段を上がってみましょう。

 

04
カッコイイー。窓がシンプルに連続している感じがたまりません。ちょうど向こうに工場が見えますね。

 

05
駅舎内は人の気配がありません。どうやら無人駅のようですが、切符売り場の跡があるので以前は駅員さんが居たようです。

 

06
窓から室蘭方面を眺めた様子。

 

07
コレ、何っていうんでしたっけ。電車に詳しくないので分かりませんが、ビームが出そうでカッコイイですね。(幼稚な発想)

 

08
ホームから見上げると立体感が増して更にカッコイイです。

 

09
んー、素晴らしい。確かにカ
コイイ駅ナンバー1ですね。屋根に角度がついているのは重要だなー。

 

10
あ、タイミング良く電車が来た。一両しかないんですね。可愛い。

 

11

遠くの踏切からズーーーム!

 

北吉原駅
北海道白老郡白老町字北吉原

|

« 室蘭街道(国道36号線) 竹浦周辺 | トップページ | 大昭和製紙 白老工場(日本製紙 北海道工場) »