« 角屋 やきそば | トップページ | 柳通り 商店街ゲート »

2016年1月14日 (木)

喫茶 インパラ

訪問日:2015年8月28日

01
美唄の「角屋」でやきそばを食べたあと、更に北上し砂川の「喫茶 インパラ」へ訪問しました。ヒッピーさんが、コチラの喫茶を僕がどう感じるか興味があるとの事です。実はお店の正面にお客さんの車がドーンと停まっていて外観の引いた写真が撮れなかったのですが、建物はほぼ全てがツタに覆われていて早くも良い感じです。ところで、看板には「茶 インパラ」の左に「Cafe Bar クローバー」と書かれていますが、日中と夜で名前を使い分けているんですかね、、よく分かりませんが。何はともあれさっそくお邪魔してみましょう。


02
エントランス内側。左側が入り口のドアです。この左にはマスターさんが撮影を薦めてくれた渋い電話室があったのですが、写真がピンボケしていたのでお見せできず残念。


03
店内は照明が控えめでとても落ち着いた雰囲気です。


04
椅子はベンチタイプです。ちょっぴり旧車のシートっぽくてカッコイイー。板張りの壁は屏風のように少しジグザグになってますね。


05
外観を見たときは小さなお店だと思いましたが、店内は意外と広いです。


06
仕切りを挟んで反対側が長いカウンタースペースになっています。(奥が入り口で左の壁の裏がテーブル席です。)カウンターの壁にはマスターさんのコレクションと思われる剣や猟銃などの骨董品が沢山飾られていたのですが、またまたピンボケでご紹介できず(汗。


07
店内は大雑把に言うと3つのコーナーに分かれているのですが、奥のコーナーはモルタルの壁に覆われて雰囲気が少し異なります。


08
コーヒーで一服。内装が凝っていて撮り甲斐のある喫茶でした。


喫茶 インパラ
北海道砂川市西2条南1

|

« 角屋 やきそば | トップページ | 柳通り 商店街ゲート »