« 中央町周辺 | トップページ | 喫茶 パインツリー »

2017年1月 6日 (金)

銀座町周辺

 

01
「昭和スポット巡り イン 熱海」レポートもそろそろ終盤ですが、続いては前回の記事でご紹介した中央町のお隣りの銀座町を歩きます。こちらは国道135号線沿いにあるファミリーマート。当ブログでコンビニを取り上げるのはもしかしたら初めてかも知れませんが、この建物、かなり年季が入っています。上の方を見ると「丸文名産店(?)」って書いてありますね。窓の感じからして二階には食堂があったのかな、って気もします。

 

02
こちらは並びにある果物店。地方発送もしてくれるみたいですね。

 

03
そしてこちらがファミリーマートと果物店の間にある「浜町通り」。右の写真は昭和27〜8年頃の写真(撮影:土門拳氏)なのですが、緩やかな上り坂や突き当たりに見える建物が当時のままです。何だか感慨深いなぁ。ちなみに突き当たりの建物は先日閉店してしまった「喫茶 加奈」の入っていた建物です。その奥には現在「ニューフジヤホテル」が建っていて空が見えませんね。写真をクリックすると大きくなりますので、ぜひじっくり見比べてみて下さい。

 

04
おっと、トタンの建物が密集してるぞ。

 

05
濃いなぁ。カブが停まってるから奥のお食事処は現役っぽいですね。

 

06

うわ、屋根の上にトタンのペントハウスがある。下の建物自体もよく見ると面白い造りだし、何だか凄い絵面だな。

 

07
奥のビルも左右のビルもけっこう古そうです。

 

08
よく見るとステキな窓手摺りがついていました。写真では分りづらいですが実際に見るとパイプが凄く太いです。この後すぐ近くにある喫茶に入ったのですが、次回にその喫茶をご紹介してイベントレポートを締めたいと思います。

 

銀座町周辺
静岡県熱海市銀座町7 辺り

|

« 中央町周辺 | トップページ | 喫茶 パインツリー »