« 長崎県印刷会館/長崎電鉄出島ビル | トップページ | 出島アパートあなぶき長崎新地ビル »

2017年12月 8日 (金)

日新ビル

 

01
出島通りレポートの続きです。こちらの「日新ビル」は前回ご紹介した「長崎県印刷会館/長崎電鉄出島ビル」と並んで建っているので一緒にご紹介しようかとも思ったのですが、あまりにも素晴らしく写真を沢山撮ったので記事を別けました。いやー、それにしてもホントカッコイイービルだな。無数に並んだ正方形の窓や上階の枠の張り出し具合が思いっきりツボです。

 

02
右側の格子も最高。このビルについてネットで調べてみましたところ詳しい情報は得られなかったのですが、何やら長崎市で2番目に古いビルなんだそうですよ。となると、一番古いビルというのが気になるところではありますが、、、。

 

03
プレートに「千馬町」と書かれているのが気になったので調べてみたのですが、半世紀以上前は出島町の一部を
千馬町といったそうで、日露戦争時にこの辺り一帯が軍馬の係留場になっていた事にちなんだ町名なのだそうです。

 

04
鉄筋コンクリート建築に木製の折りたたみ式ドア。ヤバイでしょ、これ。

 

05
夢中になって写真を撮っていたところ、このポストの裏の部屋からお兄さんが出て来たので話しかけてみると、何やらギャラリーをオープンさせる準備をされているとの事でした(室内も見せて頂きましたが写真は無いです)。このビルには他にもオシャレな雑貨屋さんが入っていたり2階にもお店があると教えてくれたので、もう少しじっくり見てみる事に。

 

06
足下にはマンホール。奥にもビルの出入り口があります。

 

07
階段もヤバイです。この子柱の間隔が広い手すりも時代を感じさせますね。ちょっと2階も見てみましょう。

 

08
ビル内の窓を見て気がついたのですが、このビルは台形のような形をしていて、中央には三角形の吹き抜けがあります。

 

09
階段を見下ろした様子。
この階段、カッコ良過ぎ。最近見た階段の中でダントツかな。時間の止まり具合もハンパじゃないです。

 

10
もういっちょ。

 

11
「日新ビル」、見落とさなくて良かったー。この近くであともう一つだけ良いビルを見つけたので次回にご紹介します。


日新ビル
長崎県長崎市出島町10-15

|

« 長崎県印刷会館/長崎電鉄出島ビル | トップページ | 出島アパートあなぶき長崎新地ビル »