« 思案橋横丁 | トップページ | 喫茶 タンポポ »

2017年12月21日 (木)

King of Kings

 

001
長崎レポートの途中ですが、ちょっと気分転換で大阪レポートを挟もうと思います。今回の大阪遠征は過去に入り損ねた喫茶を幾つか訪問したのですが、まず最初にご紹介するのは喫茶好きの間では言わずと知れた大阪駅前第一ビル地下の「King of Kings」。(業種はバーですが喫茶としても利用できます。)

 

002
訪問したのは20時頃だったかな。営業時間は23時頃までとの事だったのでゆっくり訪問しました。

 

003
入店すると店内の片側半分が貸し切りでもう片方のスペースが全席空席の状態だったのですが、この後に一組でも入店すると写真が撮れなくなると思い、恐縮ではありましたがオーダーを済ませた後すぐに「店内の写真を撮らせてもらって良いですか
」と聞くと、「もちろんです。」と快くOKしてくれました。今まで数えきれないほど喫茶店で写真撮影をお願いしてきましたが、「もちろんです。」と歓迎して頂いたのは今回が初めてです。本当に嬉しかった。

 

004
朱色や水色のスペースエイジなチェアが最高。開業はこの第一ビルの竣工と同じ昭和45年で同フロアにある「喫茶 マヅラ」は姉妹店との事です。

 

005
モザイクのステンドグラスも素晴らしい。もはや内装というより作品ですね。灯りは間接照明のように見えますが通路の照明です。

 

006
オレンジシュースで一服。

 

King of Kings
大阪府大阪市北区梅田1-3-1 大阪駅前第一ビル地下

|

« 思案橋横丁 | トップページ | 喫茶 タンポポ »