« 純喫茶 ウスイ | トップページ | 流川・薬研堀地区 »

2018年2月26日 (月)

原爆ドーム

 

01
広島レポートに入ります。このブログで「原爆ドーム」を取り上げるのは少々不謹慎かも知れませんが、原爆や政治的な事には触れずシンプルに建物のディテールだけをご紹介したいと思います。実は今回、
原爆ドームに寄る事は考えていなかったのですが、散策中に偶然近くを通りがかったので写真に収める事にしました。

 

02
それにしても、夜にライトアップされているとは知らなかったなー。お陰で私の安物デジカメでも何とか写真が撮れます。念のために書き添えますと、この原爆ドーム「広島県物産陳列館」の竣工は大正4年になります。

 

03
自分の中で原爆ドームというと映画「仁義なき戦い」のイメージが非常に強いのですが、実際に見ると思ったより小さいなー。

 

04
ドームの鉄骨にある無数の瘤が特徴的ですね。詳しい事は知りませんが、溶接でなく接続している感じなんですかね。

 

05
よく見ると、とても凝った造りをしています。タイルというかブロック?が凹凸にはめ込まれている感じとか凄い。

 

06
かろうじて内部が見えます。赤いスポットライトが炎のように見えますけど、意図的なのかな。

 

07
角ばったり丸くなったり、複雑な造りだなー。

 

08
内部をよく見ると鉄パイプでがっちり補強されています。

 

09
ぐるっと一周してまた正面に戻ってきました。ちなみに時刻はもう20時過ぎですが、私の他にも数名の外人さんが写真を撮っていましたよ。

 

10
小雨がぱらついていますが、これから駅の方へ向かってみようと思います。

 

原爆ドーム
広島県広島市中区大手町1丁目

|

« 純喫茶 ウスイ | トップページ | 流川・薬研堀地区 »