« やよい通商店街 | トップページ | 麗女通商店街 »

2018年3月22日 (木)

純喫茶 ぶらじる

 

01
呉レポートの続き。歩いているうちに分かったのですが、この中通の繁華街は駅方面へ続く「れんが通り」という大きなアーケードを中心に魚の骨のように幾つもの商店街が交差していまして、どの商店街も見所がありそうだったのでとりあえず全てを歩いてみる事にしたのですが、パルス通りという商店街へ入ると間も無く気になる喫茶を発見しました。ドアには「純喫茶 ぶらじる」って書いてあるけど、古い喫茶なのかなぁ。

 

02
よく見ると採光窓から古そうなシャンデリアが見えます。なんだ、こんな所に昭和喫茶があったのか。知っていればラーメン食べなかったのにな。でも、内装が気になったのでちょっと無理をしてお邪魔してみる事にしました。

 

03
入店するとママさんが上階を勧めてくれました。店内は外観から想像するよりも昭和度が高いです。やっぱり入って良かったー。写真撮影も0Kを頂いたので、思う存分撮らせて頂く事に。

 

04
一階を見下ろした様子。店内は横幅が狭いのとは対照的に入口周りは吹き抜けになっていて高さがあります。

 

05
パイナップルのような5灯シャンデリア。

 

06
奥にも階段がありました。どうやら2階だと思っていたこのフロアは実は3階で、下に見えるのが2階のようです。この渋い階段を見て気がついたのですが、この喫茶、以前に純喫茶ヒッピーさんが紹介してますね、たぶん。

 

07
この壁、ブロック塀ですね。渋いなー。

 

08
2階から3階を見上げた様子。この立体感、たまりません。

 

09
で、こちらが最上階の4階。金物のパーテーションがやばいです。入店した時はこのフロアも電気が点いていたので最初ここへ座らせて頂いたのですが、4階はあまり使わないようにしているのか、ママさんに3階へ座るよう促されました(汗。

 

10
あと、テーブルの側面が少し台形になっているのが個性的です。

 

11
アイスコーヒーで一服。

 

純喫茶 ぶらじる
広島県呉市中通4-12-19

|

« やよい通商店街 | トップページ | 麗女通商店街 »