« 原爆ドーム | トップページ | 洋食屋 アラスカ »

2018年3月 2日 (金)

流川・薬研堀地区

 

01
広島レポートの続き。もうすっかり夜なのでとりあえず今晩は歓楽街で遊ぼうと思ったのですが、毎度のごとく下調べをしないで来た上に街が予想以上に大きく、どこに歓楽街があるのかさっぱり分からず早くも大苦戦。広島市をゆっくり散策するのは今回が初めてなのですが、広島って物凄い都会なんですね。(はっきりとした事は分かりませんけど感覚で言ったら街の規模は札幌くらいあるんじゃないかなぁ。)そして、通りがかりの人に聞き込みをしながら、1時間くらいかけてようやく「流川・薬研堀地区」という歓楽街に辿り着きました。後で調べて知った事なのですが、ここは中国四国地方最大の歓楽街なんだそうですね。すげー。写真は流川と薬研堀の間辺りにある「中新地通り」。何はともあれテキトーに歩いてみたいと思います。

 

02
タバコは灰皿のある場所で吸いましょう。

 

03
おお、、さっそく良さげな雑居ビルを発見。電飾看板を見ると「ロキシー会館」って書いてありますね。その下の「洋酒スタンド NEWヤング」がイイ感じ。上に見えるお姉さんもカワイイー(ズームでも撮ったんですがピンボケでお見せできず、、)。

 

04
渋い階段。

 

05
このビル、窓が出窓のようになっています。

 

06
おー。これまた味が出まくりの小料理屋さん。「器」って名前も良いです。

 

07
こちらも小料理屋さんですかね。
この辺りは味のあるお店が多いなー。

 

08
こちらはおでん屋さん。お腹が空いてきたので入ろうかどうか迷いましたが、何となく入りづらかったので見送ってしまいました。

 

09
食器屋さん。グラスの形をした看板が可愛いです。

 

10
次回、この歓楽街で見つけた素敵なお店をご紹介します。

 

流川・薬研堀地区
広島県広島市中区流川町

|

« 原爆ドーム | トップページ | 洋食屋 アラスカ »