« 中川通り | トップページ | 銘酒街 »

2018年7月20日 (金)

若松のれん街

 

01
前回の続きですが、引き続き中川町を当てもなく歩いていると、若戸大橋口付近で気になる雑居ビルを発見しました。こちらは「若松のれん街」。この辺りはそれほど賑やかな街ではないですが、飲み屋は意外と多いんですね。

 

02
時刻はもう深夜前ですが、灯りが点いているので何はともあれ中へ入ってみようと思います。

 

03
おぉ、、味のある飲み屋がぎっしり並んでいます。古いビルなので天井が低いです。

 

04
照明がステキ。よく見ると模様が薔薇の花っぽいです。

 

05
それにしても静かだなぁ。完全な無音です。お店の電飾看板はちらほら点いていますが、もう閉店の時間なのかな、、、。

 

06
館が館の形になってい
ます。

 

07
2階もあるのか。せっかくなのでちょっと上がってみましょう。

 

08
流鈴とか、柊とか、名前が渋いなー。看板の色合いも最高。

 

09
このビル、素晴らし過ぎです。右手の分厚い型板ガラスは沼津の「喫茶 ケルン」と同じものかも。

 

10
2階も灯りは点いていますが人の気配がありませんでした。

 

11
出口のタイルに一目惚れ。

 

12
引き続き周辺を歩いてみようと思います。

 

若松のれん街
福岡県北九州市若松区中川町12-5

|

« 中川通り | トップページ | 銘酒街 »