« 銘酒街 | トップページ | サンロード栄町商店街 »

2018年7月23日 (月)

祇園町銀天街

 

01
北九州レポートの続きですが、若松区から八幡東区へ移動してきました。こちらは「祇園町銀天街」。今回の九州旅行については幾つかの商店街を事前にチェックしておいたので、あっさり到着です。しかし、時刻はもう深夜なので商店街は真っ暗。写真、撮れるかなぁ(汗。という事で、かなり見苦しい写真となりました。でもまあ、自分としては深夜に静かな街をぶらぶらするのが好きなので、これでいいのだ。

 

02
あ、奥の方は灯りが点いてるぞ。

 

03
さっそくイイ感じの大衆食堂を発見。深夜なので当然ながらシャッターが下りていますが、調べてみたところ現役のようです。

 

04
塩。そういえば、去年(もう一昨年になりますが)この商店街で火事があったそうで、けっこうな範囲が更地になっていました。

 

05
猿と小鳥の可愛い看板を発見。この商店街で買い物をするとキングシールが貰えるようです。看板が古いけど今でも貰えるのかな。

 

06
当時、最先端のヘアスタイル。

 

07
バケツと看板。

 

08
側面の表通りの様子。「前田中央市場」の字体が戦前チックでイイですね。

 

09
お隣りの「だいしんどうり」。いずれも通り抜けると祇園町銀天街に出る位置関係です。

 

10
ぜんぜん関係ない話ですが、この写真、歩道に半透明のおじさんが写っているように見えます(
灯りの下辺り)。たまたまそう見えるだけだと思いますけど(笑。

 

祇園町銀天街
福岡県北九州市八幡東区祇園2丁目 辺り

|

« 銘酒街 | トップページ | サンロード栄町商店街 »