« 熊手通り商店街 熊手市場 | トップページ | サンロード商店街周辺 »

2018年8月 8日 (水)

Coffee & Restaurant ブルマーシャン

 

01
福岡市レポート。今日は朝一番で中央区清川の「Coffee & Restaurant ブルマーシャン」へ訪問しました。今日はここでモーニングを頂いて一日をスタートさせるって決めてたんですよね。いやー、それにしても、この傘のようなテントのようなアクリルでできた照明、可愛いなー。もうこれを見れただけで目的は半分済んだようなもんです。

 

02
幸い営業中のようなので、何はともあれさっそくお邪魔してみましょう。

 

03
オープンしてすぐだったのでお客さんは一人も居ませんでしたが、遠慮ぎみに一番手前の席へ着席。店内が素晴らしくてすぐにでも写真を撮りたい気分でしたが、ママさんといろいろおしゃべりをしてからの方が良いと思い、とりあえずサンドイッチとアイスコーヒーを注文。そして数分後、注文の品が運ばれてきたところで「ステキなお店ですね。」と切り出したのですが、間も無く常連と思われるお客さんが3名入店し、ママさんを常連客に取られてしまいました。仕方ない、常連客が帰るまで待つか、、。という事で、食事をしながらしばらく待つ事に。で、1時間近く待ったかなぁ。よーやく常連客が帰ったのですが、あまりゆっくりしていられなかったので、ママさんにさっそく訪問した趣旨を伝えて写真撮影をお願いしました。

 

04
こちらが座らせて頂いた席。この左側に入口のドアがあるのですが、店内へ入るとすぐにご覧のような金属パイプがパーテーション代わりに吊るされています。見た瞬間に「NHK のど自慢」のアレを思い出しましたが、パイプ椅子との絡みがとってもオシャレです。

 

05
奥の壁にはRになった間接照明付きの棚があります。

 

06
アンティークな額の左右には個性的なブラケットライト。

 

07
カウンターの照明も珍しいタイプです。

 

08
こちらのお店、開業は41年前との事なので、昭和52年頃になりますかね。内装も開業時から殆ど変わっていないそうで、やはり私のように内装が目当てのお客さんがたまに来るそうです。

 

09
ママさんのおかげで今日は幸先の良いスタートになりました。これから周辺もじっくり散策してみようと思います。

 

Coffee & Restaurant ブルマーシャン
福岡県福岡市中央区清川1-7-12

|

« 熊手通り商店街 熊手市場 | トップページ | サンロード商店街周辺 »