« サンロード商店街周辺 | トップページ | 一杯立てコーヒー ベニス »

2018年8月12日 (日)

柳橋連合市場

 

01
福岡レポートの続きですが、引き続き住吉通りを歩いていると、昭和ビルの間に何やら市場らしき建物が見えてきました。

 

02
お、やっぱり市場だ。「柳橋連合市場」って書いてありますね。営業中のようなので、何はともあれちょっと中を覗いてみましょう。

 

03
調べによりますと、こちらの市場は1918年に設立されたそうです。という事は今年でちょうど100年か。歴史があるんだなー。市場内はご覧の通りアーケードになっていて鮮魚店などの商店がズラーッと軒を連ねているのですが、どんな食材が売っているかについては他のグルメサイトにお任せするとして、当ブログでは建物をじっくり見ていきたいと思います。

 

04
アーケードは幾つかに枝分かれしているようなので、ちょっと脇道にそれてみます。

 

05
んー、昭和時代から完全に時間が止まっていますね。素晴らしい。

 

06
頭上をよく見ると、建物の隙間からチラッと屋根の採光部が見えました。

 

07
仕切りのように張られた複数の板にはどんな役割があるんだろう。よく分からないけど実に味わい深いです。

 

08
おー、これは更に凄い。期待以上の収穫にちょっと感激。

 

09
こちらの採光部の板もさっきのと似たような作りだけど、更に大きいです。

 

10
「博多の台所」って書いてありますね。っていうか、ココは博多だったのか。ぜんぜん知らないで歩いてた(汗。

 

11
ブログ容量の都合で写真は一部しかご紹介できませんが、見所満載の市場でした。この市場に訪れた際は、屋根のディテールをお見逃しなく。

 

12
こちらは反対側の出入り口。

 

柳橋連合市場
福岡県福岡市中央区春吉1-5-1

|

« サンロード商店街周辺 | トップページ | 一杯立てコーヒー ベニス »