« あけぼの商店街 | トップページ | 新銀座商店街 西側アーケード »

2018年9月 8日 (土)

ラーメン屋台

 

01
久留米レポートの続きですが、明治通りをぶらぶら歩いていると、六ツ門交差点付近の歩道に何やら見慣れないものが停車していました。タイヤがついてるけど、これはいったい何だ???(記事タイトルに「ラーメン屋台」と既に書いてあるので読者さんにはもう屋台にしか見えないと思いますが、実際にコレを見つけた時は本当に何だか判りませんでした。)

 

02
側面を見ると、ラーメンと書いてありました。そうか、これはラーメンの屋台なのか。店名が書かれた側面の板は、上に持ち上げて庇になるようです。時刻は夕方の5時頃ですが、日が暮れた頃に営業を始めるんですかね。

 

03
歩道のまん中に堂々と停車しているのでかなり目立ちますが、地元の人たちは見慣れているのか、まったく見向きもせず通り過ぎていきます。自分的にはかなり衝撃的なんですけど(汗。

 

04
わっ。少し歩くとまたまた同じような屋台がありました。写真がありませんが、辺りをよく見渡すと反対側の歩道にも数台の屋台が並んでいます。んー、どーやらこの屋台、久留米市では日常の光景のようですね。見たところどの屋台もかなり年季が入っていますが、久留米出身の松田聖子さんやチェッカーズのメンバーもこの屋台を知っていたりするのかな。

 

05
だらだらと久留米レポートが続きましたが、これでおしまいです。

 

ラーメン屋台
福岡県久留米市日吉町16 辺り

|

« あけぼの商店街 | トップページ | 新銀座商店街 西側アーケード »