« 新銀座商店街 中央アーケード | トップページ | みずき通り横丁 »

2018年9月16日 (日)

新銀座商店街 東側アーケード

 

01
大牟田市の新銀座レポートの続きですが、最後は東側のアーケードをご紹介します。看板のデザインは中央のアーケードと同じですが、こちらは素材がトタンのようですね。ちなみに、西側と中央のアーケードは町名が本町ですが、ここから先は橋口町になります。

 

02
予想通りですが、やはり東側もほぼ完全なシャッター通りのようです。

 

03
この様子からして、商店街としての機能を失ってからかなりの年月が経ってそうだなぁ、、、。
シャッターが錆びているだけでなく、上の看板も欠落して枠だけになっちゃってます。

 

04
人通りのない静かな商店街に、ポツンとソファが2つ置かれていました。向かい合うようにピッタリくっついているところが実に味わい深いです。バッグやゴミは、ここにいつも座っていた人が置いていったのかな。いろいろ考えていたら、何だかちょっぴり切なくなってきました。

 

05
3つ続いたアーケードもここでおしまいです。

 

06
アーケードを出たら、裏道も良さげな雰囲気だったので歩いてみる事にしました。チェックしませんでしたが、大牟田神社もあるようで、、。ちなみに、写真の右側の建物はアーケードの裏側です。

 

07
アーケードの商店の人たちは住んでるのかな。

 

08
カワイイ面格子とコンクリートのシンプルなシンク。

 

09
引き続き周辺を歩いてみようと思います。

 

新銀座商店街
福岡県大牟田市橋口町2 辺り

|

« 新銀座商店街 中央アーケード | トップページ | みずき通り横丁 »