« スタンプラリー | トップページ | 喫茶 軽食 アロマ »

2019年1月26日 (土)

喫茶と軽食 すず

 

01
名古屋レポートの続きですが、先日ご紹介した「駅西銀座商店街」にある「喫茶と軽食 すず」へ改めて訪問しました。

 

02
側面には手書きで店名が書かれています。幸い営業中のようですし、何はともあれさっそくお邪魔してみましょう。

 

03
オープンは朝の7時と聞いていたのでほぼジャストに入店しましたが、常連と思われるお客さんが既に2名ほど椅子に座っていました。

 

04
こちらのママさんは私のような内装目当ての客にとても理解のある方で、お店について快くいろいろお話を聞かせてくれたのですが、何と、開業は昭和24年だそうです。凄いなー、約70年前ですよ。予想より10年古かった、、、。店内はとても手入れが行き届いているので、そこまでの古さは感じさせませんね。

 

05
店内に飾られている絵画は去年(今からは一昨年)亡くなられてしまったマスターさんが描かれたものだそうです。金沢市の「ローレンス」、熊谷市の「K」、川口市の「ニューフォークロア」など数え上げるときりがないですが、昭和喫茶には芸術家肌の経営者が多いですね。

 

06
2階部は電気が消えていたのですが、写真撮影のためにわざわざ照明を点けて下さいました。

 

07
お客さんが多い時だけ開放する2階部の様子。

 

08
店内は狭いながらも半分が吹き抜けになっており、2階席から一階部を見下ろした時の立体感が凄くワクワクです。

 

09
このワクワク感、伝わるかなー。

 

10
この駅西銀座商店街も全盛期には喫茶が8軒もあったそうですが、現在残っている昭和喫茶はこちらの1軒のみです。そうそう、マスターさんが亡くなられてから営業時間をAM7時〜AM11時まで
に短縮されたそうなので、訪問の際はお気をつけ下さい。(定休日は日曜)

 

11
トーストとコーヒーで一服。


喫茶と軽食 すず
愛知県名古屋市中村区則武2-24-4

|

« スタンプラリー | トップページ | 喫茶 軽食 アロマ »