« COFFEE ミヤ | トップページ | 瑞穂通三丁目市場 »

2019年2月 5日 (火)

中部日本ビルディング(中日ビル)

 

01
名古屋レポートの続きですが、市内中心部の栄にある「中部日本ビルディング(通称:中日ビル)」が今年の3月末に閉館してしまうとの事で改めて訪問してみる事にしました。ちなみに
竣工は昭和41年、ビルは12階建てで、店舗、事務所、劇場、結婚式場等が入っています。上の写真は2016年9月に撮影したもの。

 

02
こちらの写真は2018年11月撮影したものですが、外観は2年前と比べ特に変わった様子はないですね。

 

03
中日ビルといえば、屋上にあるこの回転レストラン。確かな事は不明ですが、この回転レストランは20年近く前から既に営業していないようです。

 

04
館内へ入る前に、、、こちらはエントランス脇にある階段。ステンレス製の手摺りも可愛いですが、階段は側面から見ると踏面が少し迫り出していたり蹴上の内角がRになっていてカッコイイです。そして、その下には丸タイルが張られていますが、、、

 

05
丸タイルは階段の裏側までぎっしり張られています。このラウンド具合もビル全体のイメージからするとけっこう意外なデザインですね。中央に埋め込まれた目ん玉のようなダウンライトもオシャレです。

 

06
では、内部へ入ってみましょう。

 

07
ロビーの天井は一面がタイルアートになっています。その他の柱や壁等はずいぶんピカピカですが、改修工事されているのかなあ。

 

08
エスカレーターで2階へ上がってみます。

 

09
スペーシーなエスカレーター。おそらく竣工時のままだと思いますが、まったく古さを感じさせません。

 

10
2階部は特に目に付くものはありませんでしたが、少し歩いてみるとフロアの奥にカッコイイ階段がありました。

 

11
子柱の下部が傘の柄のようにカーブしています。

 

12
下から見上げた様子。めっちゃカッコイイーです。このビルがもうすぐ解体されちゃうなんてホント勿体ない。

 

13
上にも書きましたが、閉館は3月末との事なので、興味のある人はお早めに。

 

中部日本ビルディング(中日ビル)
愛知県名古屋市中区栄四丁目1番1号

|

« COFFEE ミヤ | トップページ | 瑞穂通三丁目市場 »