2020年2月24日 (月)

弁慶町商店街

 

Bta01

紀伊田辺レポートの続きですが、駅の目の前で「弁慶通り」という商店街を発見しました。弁慶はいうまでもなく弁慶の泣き所でもよく知られている武蔵坊弁慶の事で駅前にも大きな銅像が立っているのですが、名前がそのまま商店街名に使われたようですね。時刻は深夜前なので商店は殆ど閉まっていると思いますが、何はともあれちょっくら歩いてみようと思います。

 

Bta02

おお、けっこう古い商店が多そうな兆し。

 

Bta03

現役ではなさそうですが、さっそくイイ感じの食堂がありました。

 

Bta04

こちらの中華屋さんは廃業のご様子。

 

Bta05

モチガツオって何だ?よせ鍋定食900円も気になるなあ。電気が点いていたので入店しようと思ったのですが、暖簾が仕舞われていたので入店できず諦め。

 

Bta06

昔ながらの建物が続きます。一応ストリートビューで日中の様子を確認してみましたが、駅前のわりには人通りも少なく閑散としていました。夜中の散歩にはちょうど良いですけどね。

 

Bta07

良さげな飲み屋もあったりします。

 

Bta08

脇道を覗くとイイ感じのビジネスホテルがありました。お金にもっと余裕があれば入りたいところでしたが、なにせ何日かかるか分からない長期の旅なので極力お金は使わない方向で、、今晩も車中泊です(汗。

 

Bta09

寝るにはまだ早いのでもう少し歩いてみようと思います。

 

弁慶町商店街
和歌山県田辺市湊41-7 辺り

|

«飲屋街 味光路 C地区