2020年3月31日 (火)

志村けんさん

 

志村けんさん、亡くなってしまいましたね。もうテレビ放送を見なくなってから何年にもなるので志村けんさんの最近の番組とかぜんぜん知らないんですけど、今までにスターが亡くなってこんなにショックを受けた事ないかもってくらいショックを受けてます。それはどうしてかな?って考えると、やっぱり自分が幼い頃の幸せだった家族との思い出と「全員集合」がずっと一緒にあったからなんですね。あの頃、全員集合のおかげでどれだけ土曜日の夜ワクワクした事か。東村山音頭、腹を抱えて笑ったなー。後半のショートコントで桜田淳子さんと夫婦をやるコントも凄く印象に残ってる。もう、あんなに面白いコメディアンはこの先出てこないでしょうね。志村けんさんが亡くなって、また一つの時代が終わったような気がします。ああ、昭和がどんどん遠くなるなぁ。以前はね、自分がいつか死ぬ事に対して恐怖感みたいなものがありましたけど、身内や友人はもちろんの事、ここ数年で萩原健一さんや梅宮辰夫さん、高倉健さん、菅原文太さんなど、自分が好きだったスターがどんどん亡くなっていく度に、いずれ自分にも順番が回ってくるんだな〜って、心の準備ができるようになってきたというか、死をどんどん受け入れるようになってきた部分はありますね。だからと言って生命力が弱ってるとかじゃなくて、一日一日を精一杯生きようって思えるようになってきたというかね、前向きな意味でそう思ったりします。

志村けんさん、今までたくさんの笑いと幸せをありがとうございました。

 

 

 

|

2020年2月17日 (月)

新年会番外編 純喫茶ヒッピーさんと

 

01_20200217055001

昨日の新年会レポートの番外編。毎年恒例になってきた喫茶新年会は僕がこの趣味を続ける中でも友人と趣味を共感し交流を深める意味でとても重要なイベントなわけですが、今回の新年会はもうひとつ僕にとって重要な意味を含んでいました。それは、今回はじめて参加してもらった純喫茶ヒッピーさんの事。

 

02_20200217055001

ヒッピーさんとは、ここ数年の喫茶ブームが起こるよりも遥か前の2012年に新宿の喫茶で偶然に出会い、それをきっかけに何度も一緒に喫茶店を巡ったり、たまに家に泊まりに来てもらったり、時には旅先の宿で一緒に風呂に入ったり(笑、と親密な付き合いをするようにまでなりましたが、ここ数年はたまにメールのやりとりをする程度で、会うのは凄く久しぶりだったんです。ヒッピーさんは北海道在住なのですが、新年会にお誘いした時は既に開催日の数週間前に東京へ来る予定が入っていて、フットワークの軽いヒッピーさんとはいえ流石に予定を合わせるには無理があり過ぎる状況だったんです。でも、僕が無理を言って忙しいところをわざわざ来てもらえる事になりました。というのも、僕は僕でマイペースに趣味を続けているつもりなんですけどね、近頃の加速するブームに巻き込まれそうになったりする時も少なからずあったりして、そんな事も考えずにのほほーんとやっていた頃が懐かしく思えたりして、ヒッピーさんの事が恋しくなってきちゃったんですよね。なので、2人だけで話したい事もたくさんあったので開催時間の1時間前にシルビアの最寄駅で待ち合わせをして一足先に喫茶する約束をしたのですが、再会した時は嬉しくて2度もハグしちゃいましたよ。いや、あれはハグを超えて心から抱きしめあっていましたね。ヒッピーさんも相変わらずのようでホント良かったです。まあ、喫茶しながら話した内容には詳しく触れませんが、これからも力を合わせて面白いことやって行けたらなーと思っています。

 

03_20200217055001

ヒッピーさんから北海道の土産までもらっちゃいました。ウメェー。私信:またそのうち東京方面に来る機会があったら連絡して下さいね!今回は本当にありがとうございました。

|

2020年1月21日 (火)

最も天国に近い曲


脱線記事です。僕もそれなりに音楽が好きで、ポップな曲、ハードな曲、グルーヴィーな曲、ソウルフルな曲などわりと何でも聴くのですが、「最も天国に近い曲」と言いますか、聴いているととっても幸せな気持ちになれる曲は何かな?と考えると、個人的なベスト3は、ビートルズの「All My Loving」、マンフレッド・マンの「Semi-Detached Suburban Mr James」、シルヴィ・ヴァルタンの「あなたのとりこ」(年代順)ですね。どれもオールディーズなのはたまたまというか好みが出ているのかも知れませんが、何かちょっと気分が落ち込んでいる時などに聴くと、天国に導かれるように気分が晴れて元気になれます。


そのうち、「最も切ない気分になる曲」のベスト3も紹介しちゃおうかなぁ。完全にブロクを私物化してますが(汗。(というか私物なんですけど)。


The Beatles - All My Loving(1963)


Manfred Mann - Semi-Detached, Suburban Mr. James(1966)


Sylvie Vartan - Irrésistiblement(1968)

| | コメント (0)

2020年1月 1日 (水)

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。

 

2020

2020年になりましたねー。みなさんはどんな正月をお過ごしでしょうか。僕は今年もかみさんと近所の神社に初詣に行ってきました。そんで毎年恒例のおみくじを引いたんですけどね、運勢の病気の欄に「充分用心しなければなりません」とか書いてあって新年早々ちょっとギクッとしましたよ。というのも、去年は年末にちょっと病気になりまして入退院を繰り返し2度も手術をして先日全快したばかりなんですよ(入院しながらネットやってたんで表向き健康に見えてたと思うんですけど)。という事で、今年の抱負はズバリ「健康に気をつける」ですね。といっても具体的に何をすれば良いのかよく分からないんですけどね、とりあえず無理をしない、それと、先生に水を沢山飲むように言われてるんで、それも実行しないとなー。体が健康じゃないと趣味もへったくれもないですからね。みなさんも健康にはどうぞお気をつけ下さいませ。

という事で、今年もマイペースに昭和スポットを巡ってブログにUPしていきますので、本年もどうぞ宜しくお願いいたします。

|

2019年12月12日 (木)

懐かしい曲


脱線記事です。今日、某飲食店で食事をしていたら、BGMに凄く懐かしい曲のインスト(スーパーで流れているような安っぽいヤツ)が流れていたんです。それは確か1980年代のテレビ番組「ベストヒットUSA」のブリヂストンか何かのCMで使われていた曲なんですが、その曲を無性に聴きたくなっちゃいまして、曲名やアーティスト名がまったく分からなかったのですが、わずかに記憶に残っていたサビの部分の「Tonight 〜 ホニャララ love for you」かな?という、テキトーな歌詞で検索したら見事にヒット。その曲は、ピーボ・ブライソンとロバータ・フラックの「愛のセレブレイション」(1983年)という曲でした。当時(80年代前半)は物凄い洋楽ブームでしたけど、アラフィフの人ならこの曲を聴いて懐かしいと思う人も多いんじゃないでしょうか。ちなみに、「ベストヒットUSA」って、また復活して現在も放送してるんですね、ぜんぜん知りませんでした(汗。


Tonight I celebrate my love - Peabo Bryson & Roberta Flack (With lyrics)

|

2019年10月10日 (木)

純喫茶コレクションの難波里奈さんと

 

Seibu01

一昨日、純喫茶コレクションの難波里奈さんと先月オープンしたばかりの「珈琲西武 西新宿店」で待ち合わせをし、まったり食事をしました。里奈さんとは元々昭和好き繋がりでかれこれ15年くらいの付き合いなのですが、ここ数年はメールのやりとりをたまにする程度だったので会うのは久しぶりです。昔はお互い特に目立った活動はしていなかったですけどね、里奈さんはここ数年で純喫茶にまつわる本を何冊も出したり、雑誌の連載やテレビやラジオと活動の場をどんどん広げ、今ではすっかり文化人になってしまったので、気持ちの部分も含めて距離ができてしまったと思っていたのですが、それを直接里奈さんに言うと、「そんな寂しい事言わないで下さいよ(笑。」と言ってくれました。めっちゃ優しい!

 

Seibu02

会うお店を決めてくれたのは里奈さん。僕が最初、新宿の「らんぶる」か「西武」を提案したところ、「そういえば最近オープンした西武の2号店にまだ行けてないので」という事で、こちらになりました。僕は本店の方はよく利用するのですが、2号店ができたのは全く知りませんでした。オープンは先月の9月26日だそうで、さすが里奈さん情報が早いです。お店は本店同様2階のようなので、さっそく階段を上がってみましょう。

 

Seibu03

階段を上ると扉に純喫茶の文字が書かれていました。しかもご覧の通りかなり大きな字で。里奈さんがここ数年の純喫茶ブームの火付け役なのは言うまでもないですが、これは、その「純喫茶」というワードの流行りが少なからず影響してるんじゃないですかね(僕が一人で勝手にそう思っただけです。)

 

Seibu04

新しいお店なので内装も今っぽいのかと思いきや、本店のイメージをそのまま再現されたようで、昭和喫茶だと言われれば「そうかな?」と思ってしまうほど昭和的な内装です。

 

Seibu05

反対側の壁も凹凸があって昭和的。

 

Seibu06

という事で、何はともあれ、まずはビールで乾杯。はじめは中瓶1本だけにするつもりでしたが、おしゃべりが盛り上がっちゃってついつい2本飲んじゃいました。いやー、純喫茶で「純喫茶の女王」と飲む酒はうまいです!喫茶ファンのはしくれとして、これほど贅沢なシチュエーションがあるでしょうか。

 

Seibu07

入店してから1時間以上は経っていたと思いますが、そういえば、食事に来たのにまだ何も食べてなかった、という事で2人でオムライスを注文。僕は西武の本店では生姜焼き定食一択なのですが、本店とはメニューが多少違うようで生姜焼きがなかったので、里奈さんのマネをしまた(汗。

 

Seibu08

そして食事のあと最後に、里奈さんはメロンソーダ、僕はトマトジュースを頂きました。滞在は3時間くらいだったかなー。楽しくてあっという間に時間が経ってしまいました。

 

Seibu09

写真は里奈さんから頂いた「銀座木村屋総本店」のあんぱん。めっちゃウメェーーー。僕はマッチ箱しかプレゼントしなかったので、何だか申し訳ない気持ち、、、。里奈さん、今日はいろいろとありがとうございました!(私信:次回飲み行く約束、楽しみにしてます!)

 

珈琲西武 西新宿店
東京都新宿区西新宿7-9-16  西新宿メトロビル2階

|

2019年10月 2日 (水)

Instagram


遅ればせながらインスラグラムをはじめました。というか、登録はずいぶん前からしていたのですが、使い方がよくわからなくてずーっと放置してたんですよね、、。でも先日、ポルカさんに勧められ&操作方法を教えてもらい、よーやく始める気になった次第です。ポルカさん、ありがとうございました。

 

Img_20191002_032856_589

インスタグラムをどんなふうに使っていくかはまだ考えてないんですが、ツイッターと同じじゃ始めた意味があまりないのでちょっと違う使い方をしようかな、とは思ってます。とはいえ、写真の載せ方をやっと覚えたばかりだし、まだまだ分からない事だらけなので、使いこなせるようになるまでには少し時間がかかりそうですが、ゆっくり気長にやっていきたいと思っていますので、当ブログ同様インスタグラムの方もよろしくお願いいたします。

Instagram@showaspotmegri

我が家には猫が4人いるのですが、写真はそのうちの一人です。あと、猫カップルの置物は数年前に閉店してしまった五反野の喫茶「あかしや」のママさんから頂いたものです。

|

2019年5月 5日 (日)

70年代映画と好きな曲

 

何の脈略もありませんけど、今回は僕の大好きな曲を1曲ご紹介します。

僕は子供の頃映画が大好きでした。といっても特に映画に詳しいわけではないんですけど、70年代って映画ブームみたいなのがありましたよね?当時僕もその流行りに乗ったんだと思いますけど、子供ながらに、日本沈没(73年)、キングコング(76年)、ジョーズ2(78年)、スターウォーズ(79年)、などなど他にも沢山観に行きました。当時はまだ小学生だったのでもちろん親に連れてってもらったんですけどね。で、そんなある日、親にラジカセを買ってもらい、それと一緒にサントラのオムニバスのカセットテープも買ってもらったんですよ。そのテープにはもちろん自分が観に行った映画の好きな曲もいろいろ入っているんですが、ただでさえラジカセってもの自体が初めてなわけですから、早く聴きたくて超ワクワクドキドキしながら家に帰ったんですね。で、すぐにラジカセを箱から出して、カセットテープを入れて、いざ再生のスイッチオン!!そして曲が始まりました。でも、何か変だぞ?、、、わ、やられた!!というのもですね、曲は確かにそのサントラの曲なんですが、演奏がスーパーのBGMみたいに安っぽいんですよ(笑。まあ、ありがちな話かも知れないですけどね、あの時のヤラレタ感は今でも忘れられないな。でもですね、その中にたまたま入っていた「ポセイドンアドベンチャー」の「モーニングアフター」って曲が凄く気に入りましてね、今でもよく聴くんです。僕はこれ以上綺麗なメロディーの曲を知らないです。

 

The Poseidon Adventure(1972) - The Morning After

|

2019年1月20日 (日)

新年会

 

01
昨日は蕨の「喫茶 クラウン」で新年会。クラウンに訪問するのは2012年以来、超久しぶりです。

 

02
今回参加頂いたのは、波さん、カラーブックスカフェさん、大介さん、ケブカグラフィクスさん、しょーへいさん、
山田ささらさん、うおのめとるこさん、satochibiさん、ありさん、eveさん、と、どなたもこの界隈(?)で精力的に活動されている方ばかり。波さんとカラーブックスカフェさん以外はここ数年でツイッターを通して知り合った方ばかりですが、イベントを重ねるごとに参加者が少しずつ増え、気がつけば計11名での開催となりました。このブログ「昭和スポット巡り」は趣味でやっているに過ぎませんが、こんなに沢山の方たちと出逢う事ができて、今ままでブログを続けてきて良かったなーとつくづく思う次第であります。出逢いに感謝。

 

03
こちらは皆さんから頂いたプレゼント。新年会についてはいつも特に何の用意もなくひたすらおしゃべりをするだけですが、皆さん気を利かせていろいろ持って来てくれるので、これも楽しみのひとつだったりするわけです。今回は波さん&カラーブックスカフェさんがカラーブックス本を参加者の数だけ持って来てくれて、それをくじ引きで順番に配るという企画が最高だったなー。僕が何も言わなくてもこうして楽しい企画を考えてイベントを盛り上げようって思ってくれる、その気持ちが嬉しです。

 

04
そして、帰りがけに2階
の写真撮影をさせて頂きました。1階部は多少改装されていますが、この2階は開業時の状態をほぼ維持していてサイコーの雰囲気です。

 

05
この可愛いペンダントライト、僕は勝手にかぼちゃと呼んでいたのですが、お店の方もかぼちゃと呼んでいるそうです。まあ、どう見てもかぼちゃですよね、これ。

 

06
階段もカッコイイでしょー。

 

07
埼玉の昭和喫茶は今までいろいろと訪問しましたが、やっぱりこのクラウンは県内で最高クラスの喫茶ですね。

 

08
そして、クラウンのすぐ近くにある居酒屋で二次会(全員参加)。今まで自分主催のイベントで酒を飲む事が一度も無かったのですが、今回はめっちゃ酒に強い山田ささらさんに参加頂いた事もあって飲む事にしました。でも、今振り返ってみれば、ここからが新年会の本番だったような気もするなぁ。やっぱ酒が入ると盛り上がりますよね。っていうか山田さんめっちゃ面白い。これからは毎年参加して頂きたいですね。

 

09
そしてカラオケボックスで三次会(6名参加)。僕は外ではあまり飲まない人間なのですが、記憶が間違っていなければジョッキ7杯は飲んだんじゃないかなぁ。そんなこんなであっという間の8時間。楽しかったなー。参加頂いた皆さん、ありがとうございました。また来年も宜しくお願いします。

|

2019年1月 1日 (火)

あけましておめでとうございます

 

201911
今年は特に新年の挨拶とかはナシでも良いかと思ってたんですけど、何も書かないのも少し気持ち悪いのでやっぱり何か書こうかなあ。んー、そうですね、、、このブログも今年で8年目に入るのですが、よくまあ自分でも今まで続けてきたなぁと思ったりする時がありますね。この趣味自体は愛車の旧車デボネアを買った2005年から始めているので、昭和スポット巡り歴はざっと14年という事になります。今までにも色んな趣味は持っていましたが、考えてみると一番長く続いている趣味かも知れないなあ。そうそう、そういえば「喫茶に行くようになったのはいつ頃からですか?」ってたまに聞かれる事がありますけど、僕は忘れもしない1979年からですね。当時、スペースインベーダーが流行ってましたけど、僕は小学生の頃ゲーム小僧だったので、インベーダーをやるために近所の喫茶店に入るようになったのが最初です。その後、学生になってからも毎日のように利用してましたね。僕の高校は渋谷経由だったのですが、学校帰りに渋谷駅前の「マイアミ」やセンター街の「木馬」などなど、よく入りました。まあ、今とは利用する目的というか感覚が少し違いますけど、振り返ってみれば生活の中にずーーっと喫茶店があったような気がします。去年は商店街など町並みのレポートが多かったですけど、今年は喫茶店のレポートを少し増やしたいなぁ。今年は平成最後の年。元号が変われば昭和もますます遠くなっていきますし、ツイッター等のSNSでも昭和喫茶の閉店や古い町並みの再開発の情報を目にするたびに何ともやりきれない気分になりますけど、これからも、昭和の面影が残っているうちに少しでも多くの昭和スポットを巡ってブログに刻んでいきたいと思っていますので、今後とも当ブログを宜しくお願いいたします。

|