« 三島駅周辺 | トップページ | アーケード名店街 »

2016年11月11日 (金)

喫茶と軽食 ケルン

 

01
沼津へ到着してまず最初に訪問したのがこちらの「喫茶と軽食 ケルン」。前回の記事で「沼津へ向かう」と書いたので、喫茶好きの読者さんなら次の記事はココだろうと予想した人も多いんじゃないでしょうか。ここは以前ヒッピーさんの記事で知ってそのうち機会があったら行こうと思っていたのですが、来るのがずいぶん遅くなってしまいました。まあ、それはそれとして、幸い営業中のようなので何はともあれお邪魔してみましょう。

 

02
分厚い型板ガラスが早くも渋いです。これを見れただけで半分用が済んだようなもんです。

 

03
内装は純和風に近く甘味処っぽいです。
奥が庭になっているのが贅沢だなー。雪見障子が少し高い位置にあって庭が眺めやすくなっているのがポイントですね。手前の一人用の席も庭を向いていますし、ママさんの庭への強いこだわりが感じられます。今は夏ですけど、冬に来た方が更にグッとくるかも知れないなぁ。

 

04
とりあえずコーヒーで一服。そういえば40年前に沼津で流しそうめんを食べた事があったけど、あれってどの辺りだったんだろうな。

 

05
鉄脚がイイ感じ。

 

06
郷土品が置いてあると落ち着くなぁ。どれどれ、どんな人形があるのかな。

 

07
ウヒョー。可愛いネコちゃん発見。

 

08
このピンク電話、珍しいですね。テーブルの脚もレベル高いです。

 

09
あ、向こうにもいろいろ人形が飾ってあるぞ。どれどれ。

 

10
ドヒャー!可愛い過ぎっ!!

 

喫茶と軽食 ケルン
静岡県沼津市大手町4-5-14

|

« 三島駅周辺 | トップページ | アーケード名店街 »

コメント

流しそうめん、香貫山登り口ではなかったでしょうか。確か甲子園という名で、それ以前はバンガロー風のバーベキューだったのでは無いかと思います。高校生の頃の記憶。

投稿: 通りすがりの老人 | 2020年7月23日 (木) 00時32分

そうめんの情報頂きましてありがとうございます。もしかしたらそうだったのかも知れませんが、記憶が曖昧で確認する術がありません。わざわざありがとうございました。

投稿: | 2020年7月23日 (木) 02時07分

高校の頃、陸トレで香貫山に走り登った昭和40年代後半には甲子園というバーベキューバンガローで、社会人になって帰省した50年代には、義兄に連れられて流しそうめんを食べた記憶があります。
ただ、この機に記憶を手繰ると、その後、流れている水槽に舟を浮かべて喫茶メニューを運んだ店があると親戚から聞いた覚えがあります。それは大手町付近だったかな?
いずれにしても、小生にとって大切な昭和の沼津を記していただきうれしく思います。これからも楽しみに御ブログ拝見させていただきます。拝。

投稿: 通りすがりの老人 | 2020年7月23日 (木) 23時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 三島駅周辺 | トップページ | アーケード名店街 »