« 西都城駅周辺 | トップページ | 喫茶 & 軽食 シグナル »

2018年12月 4日 (火)

お食事の店 ニューとん

 

01
西都城駅周辺レポートの続きですが、駅前通りの脇道で気になる昭和喫茶を発見、と思ったら、プレートに「お食事の店 ニューとん」と書いてありました。どうやら昔ながらの洋食店のようです。

 

02
アイアンの看板はブタさんの形をしています。「ニューとん」は言うまでもなくニュートンに引っ掛けているわけですが、店名もユニークだしお店の佇まいもかなり好みだったので入店してみる事にしました。

 

03
入店すると店内は激混み、というか、カウンターオンリーのお店でお客さんが5〜6人座っており手前の席だけかろうじて空いていたので何とか座る事ができました。時刻がちょうど昼時というのもあったと思いますが、ここは人気店だなとすぐに判りましたね。店内は昭和喫茶を彷彿とさせるとてもお洒落な内装なんですが、エントランスの床がモザイクタイルだったり床の板張りとの境がR処理されていたりと、実に凝った造りをしています。木製の椅子も重厚感があって凄くお洒落なんですが、また後で説明します。

 

04
こちらのお店は比較的お若い(団塊世代くらいかな)のご夫婦が切り盛りされているのですが、忙しそうでとてもお話ができる状況ではなかったので、とりあえずハヤシライスを注文して食べました。ウ、ウメェー。

 

05
そして、食事を済ませると丁度良いタイミングで他のお客さんが全員お店を出ていったので、ここぞとばかりにママさんに話しかけお店の事をいろいろ伺いました。開業は去年に訪問した時点で43年前との事でしたので昭和49年という事になりますかね。内装も開業時から殆ど何も変わっていないそうですが、木製の椅子を見て下さい。座面の部分を見るとお尻がフィットするように少し凹んでいますが、これ、元々は真っ平らだったものが使い込まれ磨り減って凹んだんだそうですよ。凄いですねー。椅子やカウンターはとても手入れが行き届いているようで、古いのにピカピカ輝いています。

 

06
昭和喫茶テイストのブラケットライトも渋いです。

 

07
こちらは席が空くの待つ時に座るベンチシート。格子の裏にあるRドアはお手洗い。

 

08
レジスターも年季入ってますね。

 

09
どうですか、この雰囲気。殆ど昭和喫茶でしょう。昭和喫茶が好きな人には超オススメの洋食店ですよ。あ、さっきから内装ばかり褒めてますが、もちろんお味の方も大満足でしたし、ママさんも私のような面倒な客にも親切丁寧に対応してくれるとっても優しい人でした(
マスターさんは奥の厨房で忙しそうだったのでお話できませんでしたが)。ママさん、写真撮影含めいろいろとご親切にして頂きましてありがとうございました。

 

10
外観全景。

 

お食事の店 ニューとん
宮崎県都城市上町3-5

|

« 西都城駅周辺 | トップページ | 喫茶 & 軽食 シグナル »