« 城南町 バラック建築群 | トップページ | 西都城駅周辺 »

2018年12月 1日 (土)

廃墟 西都城駅前ビル

 

01
鹿児島から宮崎中心部へ向かう途中、せっかくなので都城駅へ寄ってみたのですが特に収穫はなさそうだったので、次にお隣りの西都城駅へ寄ってみると、駅前にさっそく廃墟らしき味のあるビルが建っていました。

 

02
ちなみに、写真の左側に見えるのが西都城駅なんですが、駅の目の前にこんな廃ビルが建ってるなんて、西都城、ちょっと期待できそう。

 

03
ビルは3階建てですが、正面は上階の窓ガラスが全て割れています。

 

04
それにしても、凄まじい劣化ぶりだなぁ。右側の方は窓枠も欠落しているようです。

 

05
この照明器具、渋い。

 

06
室外機のホースが正面扉を貫通しています。んー、室内はどんな感じになってるんだろう、、、とか思いながら黙々と写真を撮っていると、どこからともなくビルを管理していると思われる人が歩いてきて「何やってるの?」と声を掛けられました。一瞬、ヤバイかな、と思ったのですが、おどおどすると更に怪しいと思ったので「こーいう建物が好きで写真を撮ってたんですよ。」と
、平然とした顔で答えると、「このビル、どうせもうすぐ壊すから中も見せてあげるよ。」と、願ってもない返事が返ってきました。ラッキー!「ホントですか、ありがとうございます!」

 

07
そして、ドアの鍵を開けてもらい中へ入らせて頂きました。ビルについて詳しい事は聞きませんでしたが、右手の壁がRになっている部分は窓口のように見えるので、元々は観光案内所のような施設だったのかも知れませんが、その後は某ゼネコンの事業所か何かとして使われていたようです。

 

08
ここへ訪れたのは2017年の秋ですが、ストリートビューを見てみたところ、2018年の3月の時点でビル内部が”がらんどう”になっている事が確認できたので、この後にすぐ片付けに入ったと思われます。ビル自体はもうすぐ壊すって言ってたから、現在はもう解体済みかも知れないなー。(
2018年3月の様子はコチラ。)

 

09
裏側の様子。

 

西都城駅
宮崎県都城市松元町1-1

|

« 城南町 バラック建築群 | トップページ | 西都城駅周辺 »