« 珈琲館 えくぼ | トップページ | 庭園喫茶 峰 »

2019年1月 4日 (金)

噴水 希望の泉/名古屋テレビ塔

 

01
名古屋レポートの続き。中区をドライブ中、久屋大通公園で超カッコイイ噴水を見つけたので写真に収める事にしました。まあ、場所が場所なので地元の人なら知っている人も多いと思いますが、私はこの噴水の存在を今まで全く知りませんでした。
この噴水の名前は「希望の泉」。もう、見た瞬間にビビビッと高度経済成長期のオーラを感じましたが、調べてみましたところ、やはり造られたのはその頃で昭和44年だそうです。見ての通り噴水は円形の3段になっていますが、中段の位置が大きくズレている感じや裏面の傾斜角度がホント絶妙です。で、この写真では水が出ていませんが、、、

 

02
ちゃんと水も出ます。いやー、カッコイイなー。色もイイですね、色も。

 

03
上に乗ってる女性の像。昔の女性の像って何となく肌に張りがなくボテボテしたスタイルが多いような気がしますけど何故でしょうかね。この時代のファッション誌なんかでは現代と変わらずスリムな女性が多いので、この時代の理想的なスタイルだったというわけではないはずなんですけど。あれですかね、芸術家の場合はルネサンスの影響が強いんですかね。

 

04
そして、こちらは同じ公園にある「名古屋テレビ塔」。機会があったら一度ちゃんと撮りたいと思っていたので撮りました。名古屋テレビ塔は日本で最初に完成した集約電波塔で竣工は昭和29年。設計は東京タワーや通天閣と同じ内藤多仲氏によるものです。

 

05
何でだろう、展望台のデザインは東京タワーや札幌テレビ塔と似ているのに、やたらカッコ良く見えます。色がグレイ一色だからかな。

 

06
噴水とテレビ塔。

 

07
テレビ塔全景。

 

08
ちなみに、テレビ塔のすぐ脇にあるカワイピアノのネオンサインも大好物。黒鍵がちゃんと立体で表現されています。右側のサインはちょっとアナログシンセっぽく見えるなあ。

 

名古屋テレビ塔
愛知県名古屋市中区錦3丁目6-15

|

« 珈琲館 えくぼ | トップページ | 庭園喫茶 峰 »