« 大門小路 | トップページ | 珈琲 美保 »

2019年2月21日 (木)

大門横丁



01

大門通り周辺レポートの最後は、大門通りのすぐ東側に並行するアーケードをご紹介します。ネットで画像検索してみると出入り口に「大門横丁」と掲げられた写真が出てきますが、訪問した2018年11月の時点ではご覧の通り取っ払われて名無し状態になっていました。


02

日中なので人気はありませんが、看板を見る限りでは現役店もちらほらありそうです。

 

05

可愛い朱色の照明。屋根は木造の上に鉄骨が組まれた造りになっています。

 

04

私が知らないだけかも知れませんが、名古屋って昔ながらの個人商店が多いわりにはこのようなド昭和のアーケードが比率的に少ないような気がします。西区の円頓寺商店街の屋根もここまで古くないしなぁ。


03

建物一つひとつは独立していますが、屋根と建物は一体化しているため全ての建物が運命共同体になっているようです。


08

反対側、太閤通から見た様子。


|

« 大門小路 | トップページ | 珈琲 美保 »