« 沖縄県 | トップページ | 国際通り »

2019年6月 5日 (水)

珈琲屋 茶暮里(さぼうる)

 

01_21

今回からしばらく沖縄レポートが続きます。実は沖縄へ訪れるのは初めての事なのですが、私の中で「沖縄といえば那覇の国際通り」というイメージがありまして、どんな街なのかこの目で一度じっくり見てみたく、今回の旅は国際通りを中心に散策する事にしました。で、まずは那覇空港からモノレールで6つ目の県庁前駅へ向かったのですが、駅へ着いた途端に突然大雨が降ってきまして、ついてないなーと思いつつ、びしょ濡れになりながら駅前の「珈琲屋 茶暮里(さぼうる)」に駆け込みました。

 

02_21

幸い営業中のようですし、さっそく入店してみたいと思います。

 

03_21

そして、とりあえず一番手前のこちらの席へ座らせて頂くと、ママさんがさっそく話しかけてくれました。「ずいぶん(雨が)降ってきたわねー。」「埼玉から観光に来て今着いたばかりなんですけどね、いきなり降られちゃって参りましたよ。」「大丈夫よ、この雨すぐに止むから。」すると、数分もしないうちに雨足が弱くなってきました。なーんだ、もう少し駅で待てば良かったな、、、

 

04_21

ママさんはとてもオープンなお人柄でいろいろとお話を聞かせて頂いたのですが、開業は昭和57年だそうです。沖縄って、スタンダードな内装の喫茶店があまりないイメージを持っていたのですが、レンガが張られた壁やベルベットのチェアなど、これぞ喫茶店!って感じの雰囲気です。

 

05_21

アイスコーヒーで一服。

 

珈琲屋 茶暮里(さぼうる)
沖縄県那覇市久茂地3-11-6

|

« 沖縄県 | トップページ | 国際通り »