« 大衆酒場 追分 | トップページ | プロフィール »

2020年3月17日 (火)

喫茶室 白樺

 

Skb01

雪の降る中、新三河島の「喫茶室 白樺」へ訪問しました。和風喫茶といってパッと思いつくのは三島の「クール」や沼津の「ケルン」辺りですが、和風喫茶へ訪れるのは凄く久しぶりのうような気がするなぁ。あ、おそらく一昨年の新宿「楽屋」以来です。

 

Skb02

純喫茶もイイけど喫茶室もグッとくるね。とりあえず寒いのでさっそくお邪魔してみましょう。

 

Skb03

店内の様子はネットで見かけた写真でおおよそ知っていましたが、思ったより良いなあ。天井にはRに配置されたダウンライトと薄型エアコン。まるで宇宙空母とUFO編隊のようです。

 

Skb04

店内のあちこちにある障子の間接照明が良い演出をしてくれています。この瓦との絡みなんかは、まるでラブホ和室のようです。

 

Skb05

椅子の後ろにも障子の間接照明。やっぱり、こーいう視覚的にも客をもてなしてくれるところが喫茶店の大きな魅力のひとつでもありますよね。

 

Skb06

ここが座らせて頂いた席。この席を選んだ理由はこの席だけ椅子が古かったから。他の椅子は淡い緑色でそれほど古くないですが、この茶色い椅子は内装にもしっくり溶け込んでいるので開業時から使い続けているものと思われます。

 

Skb07

滝が流れていたと思われる岩山もちょいとラブホ的演出です。

 

Skb08

内装のほぼ全景。

 

Skb09

コーヒーで一服。

 

喫茶室 白樺
東京都荒川区荒川5-18

|

« 大衆酒場 追分 | トップページ | プロフィール »