« お食事処 コーヒ てまり | トップページ | パーラー キング »

2020年6月12日 (金)

洋酒喫茶 御苑

 

Gyoen01

有田郡レポートの続きですが、前回の記事でご紹介した「喫茶 てまり」を出た後、引き続き国道42号線を北上すると、数分もしないうちに「洋酒喫茶 御苑」 と書かれた看板が目に飛び込んできました。ここを通りがかるまでに何日間も国道42号線を走り続けてますけど、何も予定を立てなくても42号線を走ってるだけで十分楽しめちゃいますね。

 

Gyoen02

御苑という店名に幾何学的な金属外装材、どんだけ渋いんだよ。こういう大人の渋さを持った喫茶はたぶん全国を探してもなかなか無いですよ。

 

Gyoen03

おまけに窓もないから店内の様子もまったく分からない。でも、エントランスの灯りが点いてるから営業中のようだし、見送って後で後悔したくなかったので、何はともあれ入店してみる事にしました。

 

Gyoen04

ドアを開けると、目の前にはこれまた渋いブラケットライト。店内は細長くテーブル席も確か3つほどありましたが、メインはカウンター席で、雰囲気は喫茶店というよりほぼバーですね。カウンターには常連と思われるおじさんが3〜4人ほど座っていて、着物姿で上品な雰囲気のママさんとおしゃべりをしていました。僕は完全なよそ者なので、カウンターの一番奥の端っこへ着席。

Gyoen05

そして、コーヒーを頂きながらママさんといろいろおしゃべりさせて頂きました。開業はけっこう古く昭和41年だそうで、確か日中は喫茶として営業し、夜はバーになるとおっしゃっていたと思います。店内写真は訳あってこれだけですが、昭和喫茶が好きな人なら誰もがグッとくるような素晴らしい内装でしたよ。

 

洋酒喫茶 御苑
和歌山県有田郡湯浅町湯浅1471-5

|

« お食事処 コーヒ てまり | トップページ | パーラー キング »