« 東十条5丁目飲食街 | トップページ | 喫茶 しらはま »

2021年3月26日 (金)

東十条4丁目周辺

 

Hj401

前回の記事の続きですが、東十条5丁目から更に東十条駅方面へ歩くと、4丁目に入った辺りで、またまた古い建物が密集している一角を発見しました。

 

Hj402

まずは手前の建物から。昔ながらの金物屋さんは現役営業中です。

 

Hj403

今までにもいろんな箱文字を見てきましたが、こんなに壁から飛び出したものはちょっと見た覚えがありません。たぶん20センチくらい飛び出してますよ。

 

Hj404

このタイルの感じからして、この建物が建てられたのは昭和20年代後半から30年代にかけてくらいではないかと推測。少なくとも60年くらいの歴史はありそうです。

 

Hj405

店内を覗くと、カワイイ花柄のポットやジャーのデッドストックがありました。

 

Hj406

そのお隣にも、同時期に建てられたと思われる商店が3軒並んでいます。この時代の建物も1軒だけなら珍しくありませんが、何軒も並んだ街並みは、だいぶ少なくなってきたんじゃないかと思います。

 

Hj407

もういっちょ、少しアングルを変えてパチリ。写真でどこまで伝わるか分かりませんが、けっこうな見応えです。

 

Hj408

縞模様の看板建築は、けっこう珍しいんじゃないかなあ。ちなみに、後ろ側は2階建てのアパートのような造りになっていました。

 

Hj409

スナックのようですが、廃業してから長い年月が経っているようです。

 

Hj410

引き続き東十条駅方面へ歩きます。

 

東十条4丁目周辺
東京都北区東十条4丁目 辺り

|

« 東十条5丁目飲食街 | トップページ | 喫茶 しらはま »