« 高砂センター街 | トップページ | 本町商店街 »

2021年6月24日 (木)

銀座商店街

 

Gs01

高砂町レポートの続きですが、こちらは前回の記事でご紹介したアーケード「高砂センター街」と交差する「銀座商店街」。銀座と名の付く商店街は全都道府県にあると言っても過言ではないくらい多くの街で見かけますが、この高砂町にもありました。まあ、銀座といえば東京を代表する繁華街のひとつですから、繁栄を願って名付けられる事が多かったんでしょうね。そんな分かりきった説明はイイとして、この高砂町を訪問するにあたって事前にチェックしていたのは高砂センター街のみだったので、このアーケードの入り口を見た時は、昭和度の高さにかなり驚きました。

 

Gs02

てっぺんの中央に立っているのはカメラかな? ネオンもふんだんに使われているし、これが全部点灯した夜景は、さぞかし綺麗だったでしょうね。

 

Gs03

こちらはアーケードの目の前にあった、高砂駅周辺の商店を案内する手書き看板。書かれたのは50年くらい前かな? 写真だと文字が小さくて読みにくいですが、とにかく喫茶店が多い事に驚かされます。 見落としがあるかも知れませんが「喫茶メロー」「キッサみやけ」「喫茶コーナー スタンドゆき」「喫茶軽食おもいで」「喫茶キンパ」その他、「コーヒー ハンバーガーショップ ポコ」なんてのもあります。ちなみに、ここへ訪れたのは2018年ですが、念のためストリートビューで現在の状況を確認してみたところ、この看板はなくなっていました(泣。

 

Gs04

照明の明かりは点いていますが、人通りは殆どありません。

 

Gs05

こちらは、シャッターが下りていますが、化粧品店。

 

Gs06

「よい子のおもちゃ」ですって! なんてキュートなんでしょう! お隣はパン屋さん。いずれもシャッターが下りていました。

 

Gs07

そして、この商店街で一番生命力を感じたのが、こちらの模型店。店頭のクルマの絵からして、開業は70年代だと思いますが、当時、こういうクラシックカーが流行りましたよね。ケロッグのオマケ(プラモのやつ)なんかにもなったりしてましたけど、僕も集めましたよ。

 

Gs08

こちらは反対側の出入り口。てっぺんのカメラみたいなやつが無いです。ここでまた商店街が交差していたので、次回にご紹介します。

 

銀座商店街
兵庫県高砂市高砂町鍛治屋町1418 辺り

|

« 高砂センター街 | トップページ | 本町商店街 »