« 純喫茶 ティファニー | トップページ | 津山駅前 小性町周辺(えびす横丁) »

2021年7月18日 (日)

津山文化センター

 

Tbc01

メリコさんガイドツアー」の続きですが、前回の記事でご紹介した「喫茶 ティファニー」を出たあと、そのすぐ近くにある「津山文化センター」へ案内して頂きました。津山文化センターは、川島甲士氏の設計により昭和40年に竣工した多目的ホール。残念ながら、今日は休館日で館内に入れないため、外観のみ拝ませて頂く事にしました。(開館時間に間に合わなかっただけかも。どっちか忘れました(汗。)

 

Tbc02

この建物の特徴部分は、何といってもこの屋根の構造。柱から出た三本の腕が梁を下から支えるように組まれており、それが無数に並んでいます。外観は基本的にコンクリート剥き出しですが、屋根の裏だけ朱色に塗装され、ロシア構成主義的な配色になっています。

 

Tbc03

角を真ん中から見上げた様子。何だか、複数の人間が屋根を持ち上げているように見えてきた。梁の先端が突き出ているのはこの時代の流行りで、個人的にも大好きな要素のひとつです。

 

Tbc04

大きな梁と小さな梁では突き出た部分の長さが異なり、このように斜めから見ると幾何学的に見えます。

 

Tbc05

建物全体は直線で構成されていますが、ドアハンドルだけO(オー)型の曲線が用いられ、アクセントになっています。

 

Tbc06

建物の裏側にある階段もカッコイイ。

 

Tbc07

前述の通り館内には入れませんでしたが、大きなガラス窓から、館内の様子が良く見えました。ランダムに張られたタイルがステキです。椅子もスペーシーでお洒落ですね。

 

Tbc08

帰りがけに、リニューアルオープン記念の手ぬぐいを頂いてしまいました。

 

津山文化センター
岡山県津山市山下68番地

|

« 純喫茶 ティファニー | トップページ | 津山駅前 小性町周辺(えびす横丁) »