« 元町高架通商店街(モトコー)1〜3番街 | トップページ | お食事・喫茶 不二ドライブイン »

2021年7月 6日 (火)

元町高架通商店街(モトコー)4〜7番街

 

Mks201

元町高架通商店街、通称「モトコー」レポートの続きですが、続いては4番街へ入ります。正式名称は「花隈南商店街」のようですが、何で、番街それぞれの正式名称が違うんですかね? 調べても情報は得られませんでしたけど。

 

Mks202

4番街へ入ると商店の古い看板が統一されて、昭和らしさが増してきます。というか、元々は1〜3番街にも統一看板があったのだと思いますが、店舗の入れ替わりや屋根の改装などが重なって外されちゃったんじゃないかと予想します。

 

Mks203

お次は5番街「モトコーファイブ」。全7番街で唯一、数字を英語読みしています。ファイブというと「内山田洋とクールファイブ」とか「フィンガー5」をすぐ連想してしまうので、より昭和的な感じがします。フォントもイイ感じだし。しかしながら、手前の数件を除き通路が真っ暗なため、写真は省略です(汗。

 

Mks204

そして、お次は6番街「モトコータウン6」。もう、この辺りになると、ほぼ完全にシャッター通りになるのですが、夜は明かりが点いてないと何かと危険なので、明かりは点いています。

 

Mks205

この辺りは新しくお店を始める人も誰も居ないようで、27年前に初めて訪れた時とほぼ何も変わってないですね。個人的には、モトコーの中で一番好きなエリアです。

 

Mks206

この写真は、5番街側から6番街をしばらく歩いて後ろを振り返った様子ですが、左側のシャッター部分が壁より少し迫り出しているのが面白いです。このシャッターが開いていた時代は知らないですけど、なんか、タバコ屋のような小さな売店が並んでいるようで、実に個性的な街並みです。

 

Mks207

通路がカーブしていて、先が見通せない感じもワクワクしたりします。

 

Mks208

いよいよ最後の7番街です。一応通路の明かりは点いていますが、多少薄暗くてちょっぴり怪しげ。といっても、いかがわしいお店は1つもありません。

 

Mks209

統一看板は手前で見たものより少し新しい気がしますけど、7番街が客の呼び込みを試みた最後の痕跡なのかも知れない。

 

Mks210

ここも凄く古そうだなー。シャッターの上に「神戸文具事務用品協同組合」って書いてありますね。いつ頃まで現役だったんだろう。アーケード内だから建物の保存状態は良いですけど(落書きは別として)、使われなくなってから30〜40年は経ってそうな感じです。

 

Mks211

最後の最後で営業中の焼肉屋さんがありました。という事で、モトコーのレポートはこれでおしまいです。それにしても、モトコーがなくなってしまうなんて悲し過ぎます。次に神戸に行った時、まだ残ってるとイイな

 

元町高架通商店街
兵庫県神戸市中央区元町通2〜7丁目 辺り

|

« 元町高架通商店街(モトコー)1〜3番街 | トップページ | お食事・喫茶 不二ドライブイン »