« お食事・喫茶 不二ドライブイン | トップページ | 純喫茶 月光 »

2021年7月11日 (日)

喫茶 nest(ネスト)

 

Nest01

こちらは「パーぷりん」さんから情報を頂いた、大阪の「喫茶 nest」。シャッターが下りていますが、お店は右側の階段を上がった2階にあります。外観は特に古さや珍しさも感じない普通の喫茶店ですが、実は内装が超ド級でございまして、パーぷりんさんがSNSに投稿されていた画像を見て、居ても立っても居られず所在地をお聞きしました。そして、凄いのは内装だけでなく、営業時間が昼の12時から13時までのたったの1時間という、超入店難易度が高い喫茶店なのであります。という事で、遅刻が許されないので、オープンの10分か20分前に到着し、お店の前で待つ事にしました。すると間も無く、オープン時間を狙ったかのように、12時になった瞬間に何処からともなく数名お客さんがやってきて、ゾロゾロと階段を上がって行きました。見たところ、みなさん近所で働いている常連さんのようですね。

 

Nest02

階段を上がると、白いドアにめっちゃオシャレな字体でnestの文字。

 

Nest03

店内へ入ると、あれ? いつのまに入店したの?ってくらい沢山お客さんが居て、とてもじゃないけど写真撮影をお願いできる状況ではなかったので、とりあえずアイスコーヒーを注文。というか、惚れた喫茶店については写真撮影に妥協したくないので、閉店後にママさんにお願いする方向に賭けました。

 

Nest04

そして、アイスコーヒーを頂きながら待つこと1時間。13時になると、ママさんが店内のお客さんに向かって「閉店よー」と声を掛け、みなさんお代を払ってサーッとお店を出て行かれました。そして、他のお客さんが居なくなったところで、ママさんに訪問した趣旨を話すと、快く写真撮影をOKして下さいました。こちらのお店、開業は昭和41年で、元々はナイトクラブとしてオープンされたそうです。当時は、店内の中央にグランドピアノがあり、照明も暗めで、かなりムーディーな雰囲気だったみたいですね。客層は、近所の大手企業のお偉いさんばかりで、よく商談に利用されたそうです。ところが、ママさんのご自宅はこの上の3階で、開業から数年後にお子さんが生まれるのですが、子供の足音がお店の天井に響いたらしく、お客さんに「足音のする場所で商談は出来ない」と言われた事を理由に、オープンからわずか5年で、お店を閉める事に。その後(何年後か聞きそびれましたが)、喫茶店として再オープンされ、現在のようなスタイルになったそうです。

 

Nest05

内装は宇宙がテーマになっていて、こちらは本物の隕石だそうです。ずいぶんデカいなー。

 

Nest06

「この絵は何に見える?」と聞かれたので、「んー、海辺ですか?」と答えると、「最初、アタシもそう思ったんだけど、月面なんだって」との事でした。確かに言われてみれば、見えなくも、、、ない(汗。

 

Nest07

白いドアノブに60'sを感じる。

 

Nest08

そして、極め付けがコレ。壁から天井にかけて張られたクッションに、宇宙をイメージしたオブジェ。こんなにオシャレな喫茶店はホントに久しぶり。間違いなく、現存する昭和喫茶のトップクラスの内装だ。もちろん個人的にですけど、60'sカルチャーが好きな人なら異論はないでしょう。

 

Nest09

このオブジェ、左側の丸いのが「月」、右側の照明の方が「太陽」を表しているのだそうです。

 

Nest10

太陽のオブジェは番傘のようですけど、この部分にだけ”和”が盛り込まれているのがハイセンスです。完璧な和洋折衷ですね。

 

Nest11

このデススターのようなペンダントライト、当初のナイトクラブ時代はもっとコードが長く照明の位置がテーブルに近かったそうで、お客さんがテーブルに座ると、膝をついて「いらっしゃいませ」と迎えたそうです。

 

Nest12

カウンターの様子。いやー、何から何まで素晴らしい内装。そして、とっても優しいお人柄のママさん。いろいろとご親切にして頂きましてありがとうございました。また機会があったら訪問したいです。

 

喫茶 nest(ネスト)
大阪府大阪市西区京町堀1丁目12-23

|

« お食事・喫茶 不二ドライブイン | トップページ | 純喫茶 月光 »