« 本町大通商店街 | トップページ | 春日町商店街 »

2021年9月16日 (木)

新天街

 

Stg01_20210916045701

今回からしばらく甲府レポートを続けます。今年の春、1ヶ月かけて西日本を一周したのですが、その前に甲府に寄って、夜に酒場で一杯やってからスタートする事にしました。で、まず初めに訪れたのが、山の手通り沿いにあるこちらの「新天街」。正面から見ると1つの建物のように見えますが、中央にある入り口の奥は横丁になっていて、路地の左右には幾つもの飲み屋が連なっています。入り口の上部の壁には縦にピンク色のストライプが1本入っていて、一見そういうペイントがなされているようにも見えますが、これはおそらく、元々は壁の全てがピンク色で、左右それぞれの店舗が後年に外壁塗装をした際に、自分の店舗の範囲しか塗装しなかったためと思われます。

 

Stg02_20210916045701

路地の長さは50メートルくらいかな? 入り口からすぐ反対側の出口が見える短い横丁ですが、何はともあれ通り抜けてみようと思います。

 

Stg03_20210916045801

まだ昼間なので人の気配はないようです。全てが二階建てですが、二階は住居スペースなのかな。限られた土地面積を有効に活用するためか、殆どの建物の二階部が路地方向へ迫り出しています。

 

Stg04_20210916045801

頭上には連絡通路。

 

Stg05_20210916045801

見上げると、波板が剥がれて室内が露わになっていたりします。これはさすがに人はもう住めないよなぁ。

 

Stg06_20210916045801

路地の中央にも、また新天街の看板。その下には公衆トイレが設けられています。どのお店もスペース的にトイレはないでしょうし、そこら辺で立ち小便されたら困りますからね。

 

Stg07_20210916045801

小便コーナー(?)は便器ではなく、タイル張りで下がカーブしています。大便の方は、ドアに「壊れてます」の貼り紙が、、。

 

Stg08_20210916045801

もし営業していたら、このお店に入ってみたかったな。この時代の飲食店で、このようにドアが斜めになっているのをよく見かけますけど、けっこうな急角度ですね。45度くらいあるんじゃないかな。

 

Stg09_20210916045801

お店の数は全部で20くらいかな? そのうち現役のお店がいくつあるのか分かりませんけど、1つだけ日中から営業しているお店がありました。気持ちとしては、ちょっと飲んで行きたいところですけどね、今日はもう少しクルマを運転しなくてはいけないので、入店は見送りました。

 

Stg10_20210916045801

通り抜けてパチリ。

 

Stg11

反対側の出入り口周りは更地になっていました。以前はここにも飲み屋が続いていたのかも知れないですね。

 

Stg12

外側を側面から見た様子。

 

新天街
山梨県甲府市朝日5丁目11

|

« 本町大通商店街 | トップページ | 春日町商店街 »