« 開発通り | トップページ | 春日ビル 1番街 »

2021年9月25日 (土)

銘酒コーナー くさ笛

 

Kb01

前回の記事の続きですが、「開発通り」を歩いていたら、「オリンピック通り」で見かけて気になっていた「銘酒コーナー くさ笛」の誘導看板を見つけました。

 

Kb02

そうか、ココを右に入ればオリンピック通りに抜けられるんですね。入ってみましょう。

 

Kb03

お、あったあった。赤提灯と縄暖簾が昔ながらの雰囲気でいい感じです。今日はあちこち歩いていろんな飲み屋を見たけど、ココが今の気分にピッタリなので入店してみる事にしました。ところが、、、

 

Kb04

入店したのは18時頃だったと思いますが、カウンターオンリーの店内は、地元の常連さんと思われる方たちで満席状態です(汗。こんなに早い時間から満席なんて、ずいぶん人気店なんだな。そして、入店を諦めかけたところで割烹着姿の女将さんが、「お兄ちゃん一人? ちょっと待って。ココに座れるから」と、一人分の席をわざわざ空けてくれました。「スミマセン、ありがとうございます!」一見客の僕にも親切に対応してくれる、とても優しい女将さんに感激です。人気店なのが頷けるなあ。お通しの肉じゃがもウマイです。

 

Kb05

板張りの壁にはメニューの札がぎっしり貼られています。何を食べようかなー。よし、焼き魚にしよう。こちらのお店、創業はなんと東京オリンピックが開催された昭和39年だそうです。やはり、オリンピック通りの名前の由来は、オリンピックが開催された年に出来た可能性が濃厚になってきました。(そこまで確認しませんでしたけど。)

 

Kb06

「もうすぐ焼けるから、もう少し待ってねー」と、気を遣ってくれる女将さん。運ばれてきた魚(何の魚だったか失念)は、思ったより大きくてびっくり。塩が付いてて、こんがり焼けてて、大根おろしまで付いてて、めっちゃウメェー。今日はまだ、もう少し街歩きを続けますが、とりあえず今日歩いた場所を忘れないようにノートに書き込んだりしながら、まったり美味しく頂きました。滞在したのは40〜50分だったかな? お勘定を済ませお店を出る時に、女将さんが「お兄ちゃん、また寄ってね」と、声を掛けてくれました。ホットだなー。ココに入店して大正解でした。いつかまた甲府に訪れる機会があったら、また来よっと。

 

銘酒コーナー くさ笛
山梨県甲府市中央1-20-23

|

« 開発通り | トップページ | 春日ビル 1番街 »