« 三瓶銀天街 | トップページ | 軽食 喫茶 すみれ »

2021年11月19日 (金)

三瓶町 花街跡

 

Sbh01

三瓶町レポートの続きです。前回の記事でご紹介した「三瓶銀天街」を散策したあと、引き続き周辺を歩いてみたのですが、一本西側の通りに良さげな雰囲気の木造家屋が複数建っていたので、写真に収める事にしました。実はこの時、コインパーキングが見つけられず、クルマを降りたり乗ったりしながら撮影していたのですが、ちょうどこの辺りで写真を撮っていると、少し離れた場所で洗車をしていたおじさんが僕を見つけ、こっちへ向かって歩いてきました。怒られるのかな?(汗。

 

Sbh02

ところが、おじさんは「クルマのヘッドライト、点いてるよ」と、教えてくれたのでした。優しい人で良かったー。すると、「ここがどんな場所だか知ってるかい?」と言われたので「知らないです」と返すと、「この通りは昔、花街だったんだよ。向こうの方まで、こういう建物がずーーっと並んでいたんだ」と、教えてくれたのです。更には、この近くに無料駐車場がある事まで教えて頂きました。おじさん、ありがとうございます!

 

Sbh03

この建物も、芸者屋だったのかな? 引き戸の横の壁に張られた剥げ石がそれっぽい。ちなみに、この花街跡、ネットで検索しても情報がまったく出てこないですね。

 

Sbh04

その向かいには、美容室がありました。この辺りで働いていた芸者さんや遊女が、ココで髪をセットしていたのかも知れないですね。

 

Sbh05

今、和風な店構えの美容室って、見かけなくなりましたよね。

 

Sbh06

このドア、カワイイー。ガラスの仕切り方が面白い。窓の角がRになっているし、型板ガラスの模様もオシャレだし、ドアハンドルも珍しいタイプです。

 

Sbh07

ここは何かの病院ぽいけど、歯医者か何かだったのかな? まさか性病科じゃないですよね(汗。

 

Sbh08

お、ここは畳屋さんのようです。芸者屋や遊女屋の座敷の畳を、ここのお店が張り直してたんですかね。

 

Sbh09

うわ、睨まれてる(汗。でもカワイイー。三瓶町レポート、もうちょっと続きます。

 

三瓶町 花街跡
愛媛県西予市三瓶町朝立1丁目 辺り

|

« 三瓶銀天街 | トップページ | 軽食 喫茶 すみれ »