« 三瓶町 花街跡 | トップページ | 三瀬医院 »

2021年11月20日 (土)

軽食 喫茶 すみれ

 

Sml01

三瓶町レポートの続きですが、周辺を散策中に喫茶を発見しました。こちらは「軽食 喫茶 すみれ」。

 

Sml02

しかしながら、廃業している事は見てすぐに判りました。当ブログはめったに廃喫茶はレポらないんですけどね、今回は特別です。だって、こんなに素晴らしい喫茶、滅多にないでしょう。そこら辺の喫茶を何十箇所もレポるより、ずっとレポり甲斐があります。ファサードの壁が二重になっていて、右側だけカーブしているところがサイコー。こういう作り、珍しいなぁ。

 

Sml03

そして、極め付けがコレ。カラフルな水玉模様が昭和40年代全開ですね。このアクリルは、採光になっていて店内に日差しを取り込むのか、或いは、内側に蛍光灯が組み込まれていて点灯するのか、それともただの飾りなのか。いずれにしても、喫茶店でこんなにトキメキを感じたのは久しぶりです。

 

Sml04

女性の横顔も、とても美人さん。

 

Sml05

ドアノブは、青サビで緑色になっています。

 

Sml06

ちょっと見た覚えがない珍しいタイル。この感じからして、おそらく開業は昭和40年代中頃でしょうね。

 

Sml07

窓の型板ガラスもイイ感じ。

 

Sml08

全景。建物の一階部分はモルタルの塀に囲われていて、角がR処理されています。店内はどんな内装だったんだろう。入店してみたかったなー。でも、外観が観れただけでも良かったです。という事で、三瓶町レポートはこれでおしまいです。

 

 

|

« 三瓶町 花街跡 | トップページ | 三瀬医院 »