« 二王座 | トップページ | やよい天狗通り商店街 »

2022年2月23日 (水)

臼杵田町周辺

 

Usd01

臼杵レポートの続きですが、前回の記事でご紹介した「二王座歴史の道」を抜け、坂を下ると、またまた古い木造家屋の街並みが見えてきました。臼杵って、ホント古い建物が多いんだなあ。ここは商店街と言えるほどではありませんが、ポツポツと商店もあるようです。もう日没なので、どこも戸が閉まっていて人通りもありませんが、軽く散策してみようと思います。

 

Usd02

こちらは酒屋さんのようですね。木製の引き戸とカーテンの組み合わせも、近頃はだいぶ見かけなくなりました。

 

Usd03

またまた木製引き戸にカーテンです。こちらはテントに商店って書いてあるけど、何の商店かな? ジュースの自販機があるから、菓子が売ってるような売店かな?

 

Usd04

わわわ、カワイイ看板を発見しました。パナカラーって書いてあるから、昭和40年代の看板ですね。機械で隠れてよく見えないけど、その下はレコード、カセットテープって書いてあるのかも知れないな。それはともかく、シルクハットを被ったお姉さんのイラストがめっちゃツボ。

 

Usd05

超美人さん! フワッとしたパーマへアと長いまつ毛がカワイイー。首のチョーカーとかオッパイもたまりません。あと、細い腕。何から何まで完璧ですね。下半身が見えないけど、穿いているのはパンタロンかな? それともミニスカートかな? 僕はパンタロンな気がする。

 

Usd06

更にはこんな看板も。こちらも昭和40年代ですかね? 当然ながら、自動車は鉄バンパーにフェンダーミラーです。ところで、ちょっと真面目な話ですけど、クルマを運転してて飛び出すのって、子供じゃなくて、いつも高齢者な気がしますね。

 

Usd07

これまた立派な建物だな。二階の窓がステキです。ところで、この辺りも観光地に含まれるのかな? ネットで検索してもまったくヒットしないので、もしかしたらあまり注目されていないエリアなのかも知れないです。

 

Usd08

散策もだいぶ気が済んで来たので、ぼちぼちクルマで移動しようと思います。という事で、臼杵レポートはこれでおしまいです。

 

臼杵田町
大分県臼杵市大字臼杵田町 辺り

|

« 二王座 | トップページ | やよい天狗通り商店街 »