« 喫茶・お食事 矢田 | トップページ | サンロードなかまち商店街 »

2022年5月28日 (土)

出雲市駅前歓楽街

 

Izmk01

前回の記事の続きですが、引き続き出雲市駅前を散策いしていると、北口駅前で、すぐに歓楽街を見つけました。地方の歓楽街は駅から比較的離れているパターンが多いですけど、出雲市駅は、ほぼ駅の目の前にあるんですね。おかげで探すのにてこずらずに済みました。まあ、日中なので入店はしませんが、どんな街並みなのか一通り歩いてみたいと思います。

 

Izmk02

新しいスナックなどの飲み屋の看板も多いようですが、建物は殆どが昭和時代に建てられたものですね。しかも、かなりの密度です。

 

Izmk03

このスナックの看板、ツボです。看板を支えている金物も、クルクルしていてカワイイ。

 

Izmk04

この建物は何の店だったんだろう。二階の窓手すりや一階の面格子がとてもおしゃれ。右端のRの部分はただの壁になっていますが、元はたばこの売店だったのかな? それとも、入店する際の受付窓口?

 

Izmk05

更に散策を続けていると、裏道で奇抜なビルを見つけました。「管理」のプレートが貼られているので現役ではなさそうですが、キャバレーか何かだったのかな?

 

Izmk06

庇のように迫り出した部分には、点滅球が取り付けてあったと思われる穴が無数に並んでいます。その下には、流れ星が入った謎の看板(?)があります。そして、入り口の奥には、、、

 

Izmk07

70年代全開の幾何学的な壁紙が、一面に張られていました。この建物カッコイイな。きっと、内装もヤバかったに違いない。

 

Izmk08

こちらのスナックビルも、色合いや照明器具ががイイ感じですね。

 

Izmk09

こちら、看板の店名が渋いですが、文字の色がピンクなのが気になります。

 

Izmk10

よく見ると、、、エステって書いてますね。なるほど、そういう店だったのか。納得。

 

Izmk11

そのお隣りの店も渋いですが、業種が書いてませんね。看板に2階って書いてあるけど、この木製の引き戸の奥に階段があるのかな? ますます業種が気になる。

 

Izmk12

2階の窓を見たら、ピンク色のカーテンが見えました。なるほど、ココはそういう建物なんですね。更に納得。

 

出雲市駅前歓楽街
島根県出雲市今市町1307 辺り

|

« 喫茶・お食事 矢田 | トップページ | サンロードなかまち商店街 »