« 中央市場 | トップページ | 栄町銀天街 »

2022年7月22日 (金)

カレー & コーヒーショップ ひぐち

 

Hgc01

さてさて、前回の記事でご紹介した門司区の「中央市場」レポートの続きですが、お目当ての「カレー & コーヒーショップ ひぐち」の看板が見えてきました。

 

Hgc02

市場内の殆どの商店が営業していなかったので、やや心配ではありましたが、幸い営業中のようで、まずは一安心です。

 

Hgc03

大きな窓ガラスには「フランダースの犬」(に、そっくりな笑)イラストが描かれています。このアニメは70年代中頃に「カルピスまんが劇場」という番組で放送されていたものですが、当時、僕も夢中になって観ていたので、何だかとても懐かしいです。なので、お店の開業時期は、その頃か少し後くらいなんじゃないですかね。ちょっと話が逸れますけど、このアニメは当時グッズがあまり生産されなかったようで、現在はどんなグッズでも比較的イイ値段がついてるみたいですね。以前、たまたま業者市場でタダ同然で入手した状態の悪い人形をネットで売りに出したところ、ウン万円の値段がついてびっくりしちゃった事がありました。

 

Hgc04

ドアガラスに貼られた花のシールもカワイイですね。何はともあれ、さっそくお邪魔してみましょう。

 

Hgc05

店内は比較的小さく、L字のカウンターオンリーなのですが、入店すると、常連と思われるおじさんやおばさん4〜5名が、ママさんと楽しそうにおしゃべりをしていました。僕は、完全なよそ者なので、幸い空いていた一番奥の席へ座らせて頂く事に。内装については、ネット上で何度も見て知っていましたが、やはり実際にこの目で見ると深みが違いますね。そして、内装で特に気に入ったのは、70年代全開のレースカーテン。オレンジ色ガラスシェードのペンダントライトとの絡みも絶妙です。

 

Hgc06

僕の隣に座っていたオシャレなおばあちゃんが、僕に「たくさんおしゃべりしちゃってゴメンネ(笑」と声をかけてくれました。「いえいえ、ぜんぜん平気ですよ(笑」。とてもアットホームなお店だなー。

 

Hgc07

カレーが売りのお店ではありますが、お腹は空いていなかったので、コーヒーだけ頂きました。滞在したのは20分くらいだったかな? 少しだけまったりしてお店を出ました。

 

Hgc08

門司港の周辺は見所が多そうなので、引き続き、じっくり街歩きしてみたいと思います。

 

カレー & コーヒーショップ ひぐち
福岡県北九州市門司区老松町2-11

|

« 中央市場 | トップページ | 栄町銀天街 »