« 喫茶 絵夢 | トップページ | ヒマラヤラーメン 西口本店 »

2023年12月24日 (日)

お菓子 あさひ堂

 

Asd01

こちらは、川越の「大正浪漫夢通り」にある「お菓子 あさひ堂」。この周辺は過去に何度もレポっていますが、まだ一度も入店したことがなかったので、ちょっと寄ってみようと思います。店頭の看板を見ると「菓子」の文字がはかりに乗っていますね。

 

Asd02

庇の内側には、年季の入った筆文字の看板があります。

 

Asd03

店頭には天井から吊るされた古いはかりがあります。今の若い人には馴染みがないかもしれませんが、グラム売りのお菓子をココに乗せます。

 

Asd04

店内のショーケースの上にガラス看板を発見。フォントや色合いも、当時らしさ全開でカワイイです。

 

Asd05

そして、内装で一番衝撃を受けたのがコチラの吊るし棚。ちょっと見えづらいですが、弓状にカーブした2本のパイプに3つの輪っかが付いています。

 

Asd06

コチラのコーナーには”はっか”やシナモンが並んでいます。この菓子ケース、珍しいなぁ。正面のガラスが少し湾曲しています。

 

Asd07

お菓子が置かれていて、よく見えませんが、この大きな木製のガラスケースもかなりの年代物ですね。上面にハンドルが付いたフタがあるの、見えますか?

 

Asd08

昔ながらの風車もイイ感じ。

 

Asd09

あ、子供の頃によく買って遊んだ飛行機だ。薄い発泡スチロール製で、組み立てるやつですね。今の子供も、こいういうもので遊ぶのかな? 

 

Asd10

この菓子ケース、上面が木製なんですね。右側のフラワーキャンディーを買おっと。

 

Asd11

ビニール袋のチューリップの絵もカワイイです。

 

お菓子 あさひ堂
埼玉県川越市連雀町12-2

|

« 喫茶 絵夢 | トップページ | ヒマラヤラーメン 西口本店 »