« COFFEE 凡 | トップページ | えびす街 »

2023年12月13日 (水)

新天町商店街

 

Stms01

前回の記事の続きですが、こちらは宇部市内を探索中に見つけたアーケード街「新天町商店街」。アーケード自体はそれほど古くなさそうですが、けっこう古そうな商店がありそうです。何はともあれ、通り抜けてみましょう。

 

Stms02

商店街の規模は大きめですが、人通りは少ないですね。

 

Stms03b

商店街の入り口のところにある、お好み焼き屋さん。テントが新しいので古いお店ではないかも知れませんけど、テント上を見ると、モルタルの壁の角のR具合とか、昭和20〜30年代の雰囲気です。

 

Stms04

向かい側の建物はタイルがぎっしり張られた壁に「御進物」って立体文字が掲げられています。御進物は贈り物のことですけど、今はあまり使わない言葉ですよね。この建物も昭和20〜30年代のものじゃないかな? ファオントのカクカクした感じがたまりません。

 

Stms05

看板の文字が欠落しちゃってますが、コチラはパン屋さんのようですね。なぜかシャッターの下りた店頭にパラソル付きのテーブルが置かれていますけど、現役なのかどうかは不明。

 

Stms06

昭和40年代なペンダントライト発見。

 

Stms07

おっと、こんなところにスナック街の入り口があります。電飾看板も、どれも古そうですね。

 

Stms08

この看板、ツボです。紫色の花の絵が、たまりません。

 

Stms09

ドアのガラスが割れちゃってますが、何か事件でもあったんですかね?

 

新天町商店街
山口県宇部市新天町2-3-14 辺り

|

« COFFEE 凡 | トップページ | えびす街 »