« 駒形通商店街 | トップページ | 沼津バッティングスタジアム »

2024年1月24日 (水)

日月堂リラ

 

Ngd01

さてさて、前回の記事の続きです。大箱屋の大場さんと静岡市内を走行中、清水区で気になる建物を見つけました。どうやら、「日月堂」という菓子店のようですね。

 

Ngd02

波トタンの覆われた、かなり年季の入った建物です。庇テントは殆ど骨組みだけになっちゃってますね。ですが、窓から店内の明かりが見えるので、現役店のようです。

 

Ngd03

卵黄油というものがあるのか。

 

Ngd04

店名ロゴの「リラ」の先っぽに花が付いているのがカワイイです。その上にある「インスタ投稿中」という貼り紙に物凄いギャップを感じますが、ちゃんと時代の流れに沿った営業をされてるんですね。何はともあれ、お邪魔してみましょう。

 

Ngd05

入店すると、目の前には筆で書かれた品目の札がズラッと並んでいました。「開運」とか「夢美人」とか、かなり和風な名前が目立ちますが、冷蔵ケースの中には洋菓子が並んでいます。

 

Ngd06

あ、タヌキケーキだ。タヌキケーキって、日本全国にあるようだけど、発祥はどこなんだろう?

 

Ngd07

その横にはタヌキのロールケーキもあります。その下のケーキも色がカワイイですね。どれを買おうかなー。ケーキを食べたいところだけど、クルマの移動中だから、ほかのお菓子にしようかな、、、

 

Ngd08

ということで、コチラの「ざっくるみ」というお菓子を6個買いました。そして、クルマで移動しなら大場さんと車内で食べたのですが、あまりのウマさにびっくり。大場さんと2人して「こんなウマイお菓子、食べたことない!」と、意見が一致。そして、もっと買えば良かったということになり、急遽Uターンしてお店に戻ることにしました(笑。そして、ご主人にその話をすると、味へのこだわりや昔にお菓子作りの修行をされた時の話などををいろいろと話して下さいました。なんだか、とっても有意義な時間。そして、改めて同じものを4つ購入し、お礼を言ってお店を出ました。ちなみに味は、池袋の洋菓子店「タカセ」の「アーモンドチュイル」に近いかもしれません。

 

日月堂リラ
静岡県静岡市清水区中之郷3-5-40

|

« 駒形通商店街 | トップページ | 沼津バッティングスタジアム »