« すえよし通り 食通街周辺 | トップページ | 米子歓楽街 »

2024年1月31日 (水)

林そば屋

 

Hys01

前回の記事の続きですが、東倉吉町の商店街を散策中に、良さげなそば屋さんを発見しました。店名は「林そば屋」。ずいぶんと年季の入った建物だなー。

 

Hys02

扇型の電飾看板も、かなり古そうですね。「天ぷら」が漢字で書かれているところに時代を感じます。「うどん」の文字のバランスも素晴らしい。

 

Hys03

四角い電飾看板は、電話番号の最後に漢字の「番」が入っているところがポイントですね。暖簾が掛かっているし、営業中のようなので、何はともあれお邪魔してみましょう。

 

Hys04

入店したのがちょうど昼時だったためか、店内はけっこう混み合っていました。奥の小上がりでは家族連れが食事中でしたが、端の方にカエルの子供椅子があったので、遠くからパチリ。

 

Hys05

僕は一番手前のコチラのテーブルに座らせて頂きました。建物に備え付けられた、木製の引き戸の棚も凄くないですか?

 

Hys06

こういう木製の引き戸って、すりガラスの場合が多いですけど、型板ガラスが使われていますね。コチラのお店、創業はなんと大正9年だそうですよ。凄いですねー。

 

Hys07

メニューは、おにぎりがある以外は基本そばかうどんで、「ざる」のほかに「げそ天ぷら」「いか天ぷら」「玉子」「いもかけ」などがあります。お値段は450円から650円くらいと、かなりリーズナブル。何を注文するかちょっと迷いましたけど「げそ天ぷら」 を注文してみました 。写真、めっちゃウマそうじゃないですか? 美味しいうどんって、写真だけで美味しいのが伝わりますよね。大満足の味でした。

 

林そば屋
鳥取県米子市東倉吉町45

|

« すえよし通り 食通街周辺 | トップページ | 米子歓楽街 »