« 喫茶 ステーション | トップページ | 喫茶 城の眼 »

2024年5月14日 (火)

TEA SPOT 光琳

 

Kr01

さてさて、東かがわレポートの続きになりますが、続いては、志度街道沿いにある「TEA SPOT 光琳」へ訪れました。

 

Kr02

外観は、カーブした大きな窓が特徴的ですね。

 

Kr03

ドアには珍しい透明タイプのドアハンドル。横向きに取り付けられているのも更に珍しい。何はともあれ、さっそくお邪魔してみましょう。

 

Kr04

入店すると、訪問したのが昼時を過ぎた中途半端な時間帯だったためか、お客さんは一人も居ませんでした。内装は、窓に貼られたシールやチェアが80'sの雰囲気ですね。

 

Kr05

内装の中で特に気に入ったのが、トイレのドアの「男女」マーク。喫茶に限らず、こういった男女マークは今まで数多く見てきましたが、これほど素晴らしいデザインのものは、めったにお目にかかれません。緩やかなカーブを用いて、男女の特徴を上手に捉えています。でも、よく考えてみれば、そもそも男女兼用のマーク自体が珍しいかもしれない。

 

Kr06

このマーク、色が付いているのは表面だけで、裏側が透明になっているところが更に素晴らしい。ドアハンドルもシンプルでイイです。

 

Kr07

壁が完全に丸くなっているのも珍しいですね。ほかにパッと思いつくのは、神戸の「ぱるふぁん」くらいかも。東かがわレポートはこれでおしまいですが、香川レポートはまだまだ続きます。

 

TEA SPOT 光琳
香川県東かがわ市西村820-1

|

« 喫茶 ステーション | トップページ | 喫茶 城の眼 »