« TEA SPOT 光琳 | トップページ | コーヒールーム ミニ »

2024年5月24日 (金)

喫茶 城の眼

 

Srm01

香川県レポートの続きですが、2021年の訪問に戻ります。この日は夕方に高松に入り、まず最初に「喫茶 城の眼」に寄りました。喫茶好きの間では知られていることと思いますが、コチラのお店は店内撮影が禁止なので、外観のみの掲載となります。

 

Srm02

店名はアイアンを曲げたものを溶接し、コンクリートの壁に少し浮き上がるように取り付けられています。ネーミングからして既にそうなのですが、芸術性の高いしっかりとしたコンセプトを持った喫茶だということが、この時点で分かりますね。

 

Srm03

店頭には、古代の壁画に描かれた宇宙人(という説)を連想させる一つ目の石像が立っています。右手にある看板の、一文字ずつ木製の箱を積み上げたような作りになっているのも、芸術的ですね。アイスコーヒーで一休みしました。

 

喫茶 城の眼
香川県高松市紺屋町2-4

|

« TEA SPOT 光琳 | トップページ | コーヒールーム ミニ »